スクール・デイズ (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スクール・デイズ
School Daze
監督 スパイク・リー
脚本 スパイク・リー
製作 ロレッサ・C・ジョーンズ
モンティ・ロス
製作総指揮 グレイス・ブレイク
音楽 ビル・リー
撮影 アーネスト・R・ディッカーソン
編集 バリー・アレクサンダー・ブラウン
製作会社 40エーカー・アンド・ア・ミュール・フィルムワークス
配給 コロンビア映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1988年2月12日
上映時間 120分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $14,545,844[1]
テンプレートを表示

スクール・デイズ』(School Daze)は、スパイク・リー監督・脚本・出演による1988年のアメリカ合衆国の映画である。

ストーリー[編集]

アメリカ合衆国南部の大学。黒人が多いこの大学では、人種差別に反対するグループと白人憧れるグループの2つが存在し、対立していた。

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ School Daze” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年3月6日閲覧。

外部リンク[編集]