スクリューミル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スクリューミル(右奥)と、彼の手袋に入ってしまったトール(手前)。Emil Doeplerによる(1905年)。

スクリューミル古ノルド語Skrýmir)は、北欧神話に登場する特別に大きい巨人

概要[編集]

スクリューミルは『スノッリのエッダ』第一部『ギュルヴィたぶらかし』第45章に登場する。ウートガルズへの旅の途中のトールたちと出会う。実際はウートガルザ・ロキの変装した姿。

出典[編集]

関連項目[編集]