スクリプス研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
The Scripps Research Institute
設立 1993年 (1993)
教員 265
職員 2,700
所在地 アメリカカリフォルニア州サンディエゴと、フロリダ州ジュピター
ウェブサイト www.scripps.edu

スクリプス研究所(英語:The Scripps Research Institute 、略称:TSRI)とは、アメリカ生物医療科学研究教育を行っている非営利の医療研究施設である。

本部はカリフォルニア州サンディエゴ、それからフロリダ州ジュピターに施設を持つ。本研究所は、世界最大の民間の非営利生物医学研究組織であり、ノーベル化学賞受賞者のバリー・シャープレスクルト・ヴュートリッヒを始め、研究や運営に関わる2,700人のスタッフが所属している。

歴史[編集]

TSRIの始まりは、インスリン発見に触発された篤志家Ellen Browning Scrippsによって、1924年のサンディエゴのラホヤ、今の場所の近くに設立されたスクリプス・メタボリック・クリニックにまで遡る。

  • 1946年、メタボリック・クリニックは、スクリプス記念病院から分離された。
  • 1956年、経営陣の新たな意思を反映して、スクリプスクリニック研究財団と改名された。
  • 1970年、Frank J. Dixonが研究所ディレクターに就任
  • 1977年、多角的な研究を行うため、The Research Institute of Scripps Clinicに変更
  • 1986年、Dixonが退職し、研究所ディレクターは分子生物学長だったリチャード・ラーナーが任命された。
  • 1989年、後にケロッグ科学技術大学と改名する教育学校プログラムを立ち上げた。
  • 1991年、病院と合併し、the Scripps Institutions of Medicine and Scienceという大きな組織になる。
  • 1993年、クリニック側から研究分野が切り離され独立した非営利組織 The Scripps Research Institute となった。
  • 2004年、フロリダキャンパス設立
  • 2012年1月1日、Michael Marlettaが社長兼CEOに就任
  • 2014年7月21日、Marlettaは辞任し、ジェームズ・ポールソンが社長兼CEOに就任した。
  • 2015年9月、ピーター・シュルツがCEOに、Steve A. Kayが社長に就任した。

施設[編集]

敷地

部門と施設[編集]

<注意>
※ 非常に間違えやすいが、カリフォルニアキャンパス隣のカリフォルニア大学サンディエゴ校スクリプス海洋研究所は、別の組織である。
さらに紛らわしいことに、スクリプス海洋研究所の旧名称は「the Scripps Institution for Biological Research」である。

ノーベル賞受賞者[編集]

彼ら以外にも、マッカーサー・フェローウルフ賞化学部門など、著名な賞を受賞した高名な科学者が多く所属する。

教育[編集]

ケロッグ科学技術大学

2016年5月のUSニューズ&ワールド・レポートでの大学院ランキングでは、化学部門は7位(有機化学6位、生化学2位)、生物科学は9位である[13]

フロリダ・アトランティック大学

2011年秋に、フロリダキャンパスと連携して活動を始めた。

その他

高校生向けの支援を行っている。

参考文献[編集]

  1. ^ a b Center for HIV/AIDS Vaccine Immunology & Immunogen Discovery”. scripps.edu. 2016年5月23日閲覧。
  2. ^ Scripps Center for Metabolomics and Mass Spectrometry - Home Page”. scripps.edu. 2016年5月23日閲覧。
  3. ^ dr (2015年3月6日). “Dorris Neuroscience Center”. scripps.edu. 2016年5月23日閲覧。
  4. ^ Kellogg School of Science and Technology at The Scripps Research Institute ]
  5. ^ kelly (2015年3月6日). “Molecular Screening Center”. scripps.edu. 2016年5月23日閲覧。
  6. ^ kelly (2015年3月6日). “IAVIs Neutralizing Antibody Center”. scripps.edu. 2016年5月23日閲覧。
  7. ^ Pearson Center for Alcoholism and Addiction Research”. pearsoncenter.org. 2016年5月23日閲覧。
  8. ^ Scripps Translational Science Institute”. stsiweb.org. 2016年5月23日閲覧。
  9. ^ Scripps-Vanderbilt Human Chemical Sciences Institute Skaggs Institute for Chemical Biology at The Scripps Research Institute
  10. ^ kelly (2015年3月6日). “The Skaggs Institute for Chemical Biology”. scripps.edu. 2016年5月23日閲覧。
  11. ^ kelly (2015年3月6日). “Translational Research Institute”. scripps.edu. 2016年5月23日閲覧。
  12. ^ kelly (2015年3月6日). “The Worm Institute for Research and Medicine”. scripps.edu. 2016年5月23日閲覧。
  13. ^ US News and World Reports rankings for Scripps Research Institute”. US News and World Report. 2016年5月23日閲覧。

外部リンク[編集]