スクリップス海洋研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

座標: 北緯32度51分56秒 西経117度15分13秒 / 北緯32.865437度 西経117.253626度 / 32.865437; -117.253626

Scripps Institution of Oceanography
過去の名称 Marine Biological Association of San Diego
Scripps Institution for Biological Research[1]
学校種別 公立
設立年 1903
上位機関 カリフォルニア大学サンディエゴ校
学長 Margaret Leinen
大学職員数
415
理事会人数
822
大学院生数 235
所在地 カリフォルニア州ラホヤ
ウェブサイト http://scripps.ucsd.edu
テンプレートを表示
スクリップス海洋研究所が測定し公表している「キーリング曲線」と呼ばれる地球大気の長期間にわたる二酸化炭素濃度測定グラフ

スクリップス海洋研究所 (英語Scripps Institution of Oceanography、 略称SIOScripps Oceanography)とは、1903年カリフォルニアラホヤに設置された世界最大規模にして最古の地球科学海洋の研究組織であり、学部生や大学院生の指導を行っている研究機関である。

Old Scripps Buildingは、1982年にアメリカ合衆国国定歴史建造物に指定されている[2][3]。研究所附属のバーチ水族館は、公営の実験場となっている。1912年にカリフォルニア大学サンディエゴ校の一部になったため、地球物理学、化学、地質学、生物学、気候の研究と研究範囲を拡大していった。

歴史[編集]

スクリップス海洋研究所は、もとはアマチュア軟体生物学者カリフォルニア大学 William Emerson Ritter教授、篤志家スクリプス姉弟らの援助などによって、1903年に独立した研究機関として創設された。最初は、ホテルのボートハウスで研究生活が始まった。1905年に場所が移り、1907年に現在の位置に落ち着いた[4]

1912年にカリフォルニア大学の一部となり「Scripps Institution for Biological Research」に改名され、現在の名称「Scripps Institution of Oceanography」になったのは1925年10月である[1]

組織[編集]

  • 生物学
    • Center for Marine Biotechnology & Biomedicine (CMBB)
    • Integrative Oceanography Division (IOD)
    • Marine Biology Research Division (MBRD)
  • 地球科学
    • Cecil H. and Ida M. Green Institute of Geophysics and Planetary Physics (IGPP)
    • Geosciences Research Division (GRD)
  • 海洋と大気
    • Climate, Atmospheric Science & Physical Oceanography (CASPO)
    • Marine Physical Laboratory (MPL)

調査船[編集]

所有している 調査船とプラットフォーム[5]

過去も含む50 ft (15 m)以上の調査艇一覧
  • 1906–???? - R/V Loma
  • 1907–1917 - R/V Alexander Agassiz
  • 1918–1918 - R/V Ellen Browning
  • 1925–1936 - R/V Scripps
  • 1937–1955 - R/V E. W. Scripps
  • 1955–1965 - R/V Stranger (元はアメリカ海軍の偵察艦 USS Jasper 1941-1947)
  • 1947–1956 - R/V Crest
  • 1947–1969 - R/V Horizon
  • 1948–1965 - R/V Paolina-T
  • 1951–1965 - R/V Spencer F.Baird
  • 1955–1969 - T-441
  • 1956–1962 - R/V Orca
  • 1959–1963 - R/V Hugh M. Smith
  • 1959–1970 - R/V Argo (海軍での公式の名称 Snatch)
  • 1962–1976 - R/V Alexander Agassiz
  • 1962–present - R/P FLIP
  • 1962–1974 - R/V Oconostota (変な挙動をする事から"The Rolling O"という別称が有名)
  • 1965–1980 - R/V Alpha Helix (1980年にアラスカ州フェアバンクスの大学に送られる)
  • 1965–???? - R/V Ellen B. Scripps
  • 1966–1992 - R/V Thomas Washington (1992年にVidal Gormazに改名し、チリに送られる)
  • 1969–2014 - R/V Melville (AGOR-14)
  • 1973–???? - R/V Gianna
  • 1978–2015 - R/V New Horizon
  • 1984–present - R/V Robert Gordon Sproul
  • 1995–present - R/V Roger Revelle

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Scripps history.
  2. ^ Old Scripps Building”. National Historic Landmark summary listing. National Park Service. 2008年7月10日閲覧。
  3. ^ James H. Charleton (February 12, 1982) (PDF). National Register of Historic Places Inventory-Nomination: Scripps, George H., Memorial Marine Biological Laboratory / Old Scripps Building. National Park Service. http://focus.nps.gov/pdfhost/docs/NHLS/Text/77000330.pdf 2009年6月22日閲覧。  and Accompanying 10 or so photos, exterior and interior, from 1977, 1980, and undated (PDF, 2.83 MB)
  4. ^ Shragge, Abraham J.; Dietze, Kay (Spring 2003). “Character, Vision, and Creativity: The Extraordinary Confluence of Forces that Gave Rise to the Scripps Institution of Oceanography”. Journal of San Diego History 49 (2). http://www.sandiegohistory.org/journal/v49-2/character.htm. 
  5. ^ SIO Timeline, from SIO Archives, UCSD online collection. Shor, E., Scripps in the 1950s: A Decade of Bluewater Oceanography, Journal of San Diego History, v29:4, 1983. Shor, E., SIO: Probing the oceans 1936-1976, Tofua Press, San Diego, 1978.

外部リンク[編集]