スキップ!〜商店街が生んだアイドル〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

スキップ!〜商店街が生んだアイドル〜』(スキップ!しょうてんがいがうんだアイドル)は、NHK山形放送局のテレビ放送開始50周年を記念して、2009年に「山形発地域ドラマ」として制作されたテレビドラマである。実在のローカルアイドルSHIPの誕生を中心にしたストーリーである[1]

放送時間[編集]

スキップ!〜商店街が生んだアイドル〜
スキップ!〜商店街が生んだアイドル〜拡大版

その他、2011年7月24日には、盛岡局仙台局福島局において、3県でのアナログ放送終了延期[2]により放送されない『そのとき、みんなテレビを見ていた!』の代替・穴埋めとして再放送された。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 実在のグループ「SHIP」は8人組だが、ドラマでは3人組である。なお、「SHIP」は2007年から活動を休止した。
  2. ^ 東日本大震災に伴う地上デジタル放送に係る電波法の特例に関する法律により、該当3県ではアナログ放送が2012年3月末までに延期されたことによる。

外部リンク[編集]