スカブミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スカブミ
Sukabumi
Cikole
—    —
Other 音訳
 - スンダ文字 ᮞᮥᮊᮘᮥᮙᮤ
アフマドゥ・ヤニ道路

印章
愛称:学生の町 Kota Santri (インドネシア語)
[1]
標語:Reugreug Pageuh Repeh Rapih (インドネシア語)
堅固、断固、平和、協力
西ジャワ州とスカブミ市の位置
スカブミ市の位置(ジャワ島内)
スカブミ市
スカブミ市
スカブミ市の位置(インドネシア内)
スカブミ市
スカブミ市
ジャワ島上およびインドネシア国内の位置
座標: 南緯6度55分10.56秒 東経106度55分37.92秒 / 南緯6.9196000度 東経106.9272000度 / -6.9196000; 106.9272000
インドネシアの旗 インドネシア
西ジャワ州
植民地期の行政区画[2] Statenvlag.svg パラヒャンガン(英語版)
Flag of the Netherlands.svg ボイテンゾルグ[3]
創立 1709年
基礎自治体 1914年4月1日
(当時の名称は Soekaboemi)
行政
 - 議会 スカブミ市
 - 市長 モハマド・ムラズ Mohamad Muraz
 - 副市長 アカマド・ハファミ Achmad Fahmi
面積
 - 合計 48.42km2 (18.7mi2)
 - 水面 4.815km2 (1.9mi2)
標高 584m (1,916ft)
人口 (2015年)
 - 合計 318,117人
 - 順位 都市人口の国内順位第37位[4]
族称 スカブミ[5]
等時帯 WIB (UTC+7)
郵便番号[6] 431xx
市外局番[7] (+62)266
ナンバープレート F
HDI 増加 0.718 ()
ウェブサイト 公式サイト

スカブミインドネシアジャワ島西ジャワ州の都市。

概要[編集]

スカブミ県のゲデ山英語版麓にあり、首都ジャカルタの約80km南に位置する。標高約600m、周辺の低地よりも涼しい避暑地では川下りも楽しめる。 主要産業はゴム製造である。スカブミを含むスカブミ県の面積は48.15km2で、人口は31万8117人(2015年)。人口が急増しており、大ジャカルタ英語版からの移住が多い。スカブミ県北部に当たるスカブミ市の郊外には約180万人が住む。

西ジャワ州スカブミ県にあるスカブミ市

歴史[編集]

804年に造られた古ジャワ語最古の碑文の「スカブミ碑文」が最も古い記録である。11世紀には人の住む都市が形成されていたと考えられる。

オランダ領東インド時代、スカブミには警察学校が有った。

日本の統治下の第二次世界大戦中、スカブミから80km離れたスカブミ県南部のウジュン・ゲンテンという漁村に日本軍の守備隊が置かれた。今でも港や監視塔、日本兵が暮らし亡くなった洞窟が半島の先端に残る。日本軍はオーストラリアクリスマス島を監視していたと考えられている。

2005年初頭、国内で撲滅されたと考えられていたポリオが10年ぶりにスカブミ県で報告された [8]

交通[編集]

スカブミとボゴール(西ジャワ州)間の交通はブミ・ゲウリス鉄道が経営上の理由により2012年12月から運行を休止して以来、幹線道路の慢性的な渋滞を招いていた[9]2013年11月9日には約1年振りにパングランゴ鉄道が運行して、ボゴール市内のパレダン駅で行われた発車式には国営企業庁のダーラン・イスカン長官が出席[9]、両都市間の57kmを結ぶ鉄道の便が復活した。エアコン付きの高級車両1両と一般車両3両を運行している。

参考資料[編集]

  1. ^ Wawali, Pertahankan Julukan Kota Santri [ワワリ氏、市の愛称「City of Santri」継続を決定]” (インドネシア語). www.radarsukabumi.com. 2017年11月2日閲覧。
  2. ^ 植民地期の行政区画については英語版を参照。Historic residency
  3. ^ Encyclopedia Britannica (2013年2月16日). “Batavia - residency, buitenzorg, dutch and government [バタビア - 植民、ボイテンゾルグ、オランダ人、政府]”. VinDaj, Inc.. 2013年2月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月2日閲覧。
  4. ^ インドネシアの都市の人口順位は英語版を参照。
  5. ^ 族称はワルガ・スカブミ Warga Sukabumi(インドネシア語)、ウラン・スカブミ Urang Sukabumi(スンダ語)
  6. ^ インドネシアの郵便番号は英語版を参照。
  7. ^ インドネシアの市外局番は英語版を参照。
  8. ^ “Indonesia confirms second case of polio [インドネシア、ポリオの2例目を発表]”. ラジオ・オーストラリア. (2005年4月5日) 
  9. ^ a b Sufa, Theresia. “PT KAI revives Bogor-Sukabumi route [PT KAI社ボゴール-スカブミ線の運行再開]”. archive.is. The Jakarta Post. 2013年11月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年4月19日閲覧。

外部リンク[編集]