スウェーデンにおける2019年コロナウイルス感染症の流行状況

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スウェーデンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行状況
COVID-19 Outbreak Cases in Sweden by Number with Legend.svg
COVID-19 Outbreak Cases in Sweden per capita with Legend.svg
COVID-19 Cases in Sweden by Municipality (Total Number).svg
市別の感染者数(総数)
  1000人以上
  500-999人
  250-499人
  100-249人
  50-99人
  25-49 人
  10-24人
  1-9人
疾病 新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)
ウイルス株 SARSコロナウイルス2 (SARS-CoV-2)
最初の発生 中華人民共和国の旗 中華人民共和国湖北省武漢市
場所  スウェーデン
初発症例 スモーランド地方ヨンショーピング市
出現した日付 2020年1月31日 - 進行中
確定症例数 389,439人[1]
死者数
14,692人[2]

スウェーデンにおける2019年コロナウイルス感染症の流行状況では、スウェーデンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行状況・対策について述べる。

スウェーデン方式[編集]

スウェーデンは国民に責任ある行動を呼び掛け、「スウェーデン方式」と呼ばれる飲食店を閉鎖せず、「ソーシャルディスタンス」に関する指針に従うよう求めるだけの異例の対策を取り、その独自路線が一定の功を奏し、世界中から強い関心が集まった。欧州各国が厳しい措置を取る中、2020年3月時点では比較的緩い措置をとり、街を封鎖しない最後の国と言われている[3]。レストランやカフェは営業を続け、学校も授業を続けており、外出の制限もない。政府の基本的な方針は、感染拡大のペースを遅らせて医療現場の対応能力を高めることであり、集団免疫の獲得ではないとしている[4]。4月時点で死者数は北欧諸国の中では多い(人口10万人あたりの死者数は22人を超え、北欧諸国の中で突出している[5])が、イタリアやスペイン英国などと比べるとかなり少ない状態を保っている[6]。政府の感染対策リーダー(Statsepidemiolog)のアンデシュ・テグネル(Anders Tegnell)は4月28日、首都では数週間以内に集団免疫を獲得できるだろうとの見通しを示した[7]

しかしその後、同年12月には人口約1000万人の同国で感染(陽性)者約35万人・死者約7,800人にまで増加し、北欧諸国の中では突出して多いことから、カール16世グスタフは12月17日、国民向けのテレビ演説において「スウェーデン方式は失敗」という個人的な意見を表明した[8]。政府も感染者・死者数の増加を受けて12月18日に方針転換し、混雑時のマスク着用の推奨、レストランでの同席人数の制限強化、夜間の酒類販売の制限など、新たな対応策を発表した[9]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ Antal fall av covid-19 i Sverige – data uppdateras dagligen kl 11.30” (スウェーデン語). Public Health Agency of Sweden – Official statistics at arcgis. Public Health Agency of Sweden (Folkhälsomyndigheten) (2020年12月22日). 2020年12月22日閲覧。 “"Data updated daily at 11:30 [CET]"”
  2. ^ Veckorapport om covid-19, vecka 18”. Public Health Agency of Sweden. 2020年5月8日閲覧。
  3. ^ <新型コロナ>封鎖より自主性を スウェーデンの挑戦” (日本語). 東京新聞 TOKYO Web (2020年4月7日). 2020年4月15日閲覧。
  4. ^ 新型コロナ 「集団免疫」?専門家が批判 スウェーデン規制緩く、政府は否定” (日本語). 毎日新聞 (2020年3月30日). 2020年4月15日閲覧。
  5. ^ 厳格な行動制限設けないスウェーデン、新型コロナ対策は成功したのか” (日本語). CNN.co.jp (2020年4月29日). 2020年5月1日閲覧。
  6. ^ 異例の新型コロナ緩和対策奏功 国民に責任行動を促したスウェーデン”. SankeiBiz (2020年4月27日). 2020年5月6日閲覧。
  7. ^ スウェーデン、集団免疫に見通し 首都で数週間以内に獲得と疫学者” (日本語). 東京新聞 TOKYO Web (2020年4月29日). 2020年5月1日閲覧。
  8. ^ 新型コロナ: スウェーデン国王、コロナ死者増「我々は対策失敗した」” (日本語). 日本経済新聞 (2020年12月18日). 2020年12月20日閲覧。
  9. ^ スウェーデン、交通機関でのマスクを推奨 方針を転換」『BBCニュース』、2020年12月19日。2020年12月20日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]