スウィートボックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

スウィートボックス (Sweetbox) は、ドイツ出身の音楽グループ。エグゼクティブ・プロデューサーHeiko Schmidt、サウンド・プロデューサーRoberto "GEO" Rosanと歴代ヴォーカルによるユニット。歴代ヴォーカルはTempest(Kimberly Kearney, 1995)、Dacia Bridges (1996)、Tina Harris (1997-1999)、Jade Villalon (ソロ名義はJade Valerie, 2000-2006)、Jamie(2008-)。 2007年にJadeとGEOが脱退。2008年に新ヴォーカルになったJamie(ジェイミー)は、様々なプロデューサーを起用しての活動をスタート。

概要[編集]

デビューからヴォーカルがジェイドに替わるまでは、ヒップホップを主体とした楽曲を制作していたが、ティナ時代のシングル「Everything's Gonna Be Alright」が「G線上のアリア」をサンプリングした楽曲で大ヒットし、ジェイドがヒップホップよりもR&B等のほうが合っていることもあり、クラシック音楽をサンプリングした楽曲を多く制作していくこととなる。

2004年発売のアルバム「Adagio」では、PS2RPGゲーム、「ファイナルファンタジーX-2」北米版でのテーマソングを担当するなど話題を呼び、日本でもヒットした。また、2006年発売のアルバム「Addicted」では浜崎あゆみに提供した楽曲のセルフカバーも収録されている。

略歴[編集]

1995年 - Tempestをフィーチャーした1stシングル「Booyah - Here We Go」でデビュー。イタリアシンガポールのチャートで1位となる。95年後半にはDacia Bridgesを起用して2ndシングル「Shakalaka」をリリース。

1997年 - ボーカルにTina Harrisを起用。「G線上のアリア」をサンプリングした「Everything's Gonna Be Alright」が世界中で大ヒットし、日本でも日本ゴールドディスク大賞の洋楽部門で受賞する。

1999年 - Tina Harrisが脱退。

2001年 - 新ボーカルにカリフォルニア出身のJade Villalonを迎え入れ「Classified」をリリース。日本でも40万枚以上を売るメガヒットとなる。

2005年 - 結成10周年を記念し、初のベスト・アルバム「THE GREATEST HITS」をリリース。プラチナ・ディスクに認定される。浜崎あゆみに楽曲提供も。

2006年 - 日本でスバル・レガシィ・ツーリングワゴンのCMソングになった「Addicted」が大ヒット。同曲を含む約2年ぶりのアルバム「ADDICTED」には、浜崎あゆみに提供した楽曲のセルフ・カバーも収録。同年12月、JadeとGEOが脱退。(Jadeは引き続きGEOプロデュースで、2007年からソロ名義での活動を経て、2009年からはGEOとの新プロジェクト・ETERNITY∞を始動)

2008年 - 新ボーカリストにJamieを迎え、新しいプロデューサー陣のもと新生sweetboxが始動。

2009年 - エイベックスからワーナーミュージックに移籍。移籍第1弾となるアルバム「THE NEXT GENERATION」をリリース。

2013年 - 6代目の新ボーカリストとして札幌市出身の福原美穂を迎え、新アルバム「Z21」のレコーディング。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  • Booyah, Here We Go (1995) / Kimberley
  • Shakalaka" (1995/12/13) / Dacia
  • Wot (1996) / Dacia
  • Never Alone (1996) / Kimberley
  • I'll Die For You" (1997) / Tina
  • Everything's Gonna Be Alright (1997/09/22) / Tina
  • Sometimes (1998/11/30) / Tina
  • Shout / Tina
  • U Make My Love Come Down (1999) / Tina
  • For The Lonely (2001/01/08) / Jade
  • Cinderella (2001/04/23) / Jade
  • Trying To Be Me (2001/10/09) / Jade
  • Boyfriend (2001/09/10) / Jade
  • Here On My Own (2003/03/05) / Jade
  • This Christmas / More Than Love / Jade
  • Killing Me D.J. feat. Toby / Jade

アルバム[編集]

  • SWEETBOX (1997/1998)
  • SWEETBOX NEW EDITION
  • Classified (2001)
  • JADE (2002)
  • JADE -silver edition- (2003)
  • Adagio (2004)
  • 13 Chapters (2004)
  • After The Lights (2004)
  • Best of Sweetbox / THE GREATEST HITS (2005)
  • Raw Treasures Volume 1 (2005)
  • ADDICTED (韓国盤のみDVD付)(2006)
タイトル曲はスバル・レガシィのCMソングに起用された。
  • Live (CD+DVD) (2006/08/02)
  • LIVE IN SEOUL (DVD)(韓国のみ)
  • Best of 12" Collection (2006/08/02)
  • Complete Best (2007/12/12)
  • Rare Tracks (2008/02/06)
  • The Next Generation (2009/06/10)
日本盤にはボーナストラックとして、中田ヤスタカがリミックスを手がけた「Everything's gonna be alright(Next Generation 2009)」を収録。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]