スイ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「巂州」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

巂州(すいしゅう)は、中国にかつて存在した南北朝時代から唐代にかけて、現在の四川省涼山イ族自治州一帯に設置された。

概要[編集]

537年大同3年)、南朝梁の武陵王蕭紀により巂州が立てられた。

570年天和5年)、北周の鄭恪が越巂を平定し、西寧州を置いた[1]。ほどなく西寧州は厳州と改称された。

586年開皇6年)、により厳州は西寧州と改められた。598年(開皇18年)、西寧州は巂州と改称された。巂州は越巂邛都蘇祗可泉台登邛部の6県を管轄した。607年大業3年)に州が廃止されて郡が置かれると、巂州は越巂郡と改称された[2]

618年武徳元年)、により越巂郡は巂州と改められた。巂州は剣南道に属し、越巂・邛部・台登・蘇祗・西瀘昆明会川の7県を管轄した。742年天宝元年)、巂州は越巂郡と改称された。757年至徳2載)、越巂郡は吐蕃に占領された。758年乾元元年)、形式的ながら唐の越巂郡は巂州と改称された[3]797年貞元13年)、唐の韋皋が巂州を奪回した[4]831年大和5年)、南詔が巂州に侵攻し、2県を奪った。832年(太和6年)、唐により巂州は台登県に州治を移された[5]咸通年間に巂州全域は南詔に占領され、建昌府と改められた[6]

脚注[編集]

  1. ^ 周書』武帝紀上
  2. ^ 隋書』地理志上
  3. ^ 旧唐書』地理志四
  4. ^ 『旧唐書』徳宗紀下
  5. ^ 『旧唐書』文宗紀下
  6. ^ 元史』地理志四