スイツキコウモリ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
スイツキコウモリ科
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: コウモリ目(翼手目) Chiroptera
亜目 : 小翼手亜目 Yangochiroptera
: スイツキコウモリ科 Thyropteridae
学名
Thyropteridae Miller1907

スイツキコウモリはスイツキコウモリ科 Thyropteridae に属するコウモリ目の小群である[1] 。通常中央アメリカ南アメリカの湿潤熱帯雨林で見いだされる。 非常に小さい科であり、1属5種のみで構成されている。

和名のスイツキコウモリや英名の Disc-winged bat は前肢親指の付け根と後肢の下にある吸盤に由来しており、この点でマダガスカルに分布するサラモチコウモリ科に似ている。この吸盤は平滑な表面、例えばバショウ科オウムバナ科の植物の、若くまだ巻いた葉の内側のような休息場所にしがみつき留まるのに用いられる。

スイツキコウモリ科は親指が退化して飛膜に包まれている点と漏斗状の耳介でも見分けることができる。毛色は褐色から黒色で小群か単独で休む[2] 。昆虫食性で多様な環境に生息することができる。

分類[編集]

スイツキコウモリ科 Thyropteridae

出典[編集]

  1. ^ Simmons, N.B. (2005). "Order Chiroptera". In Wilson, D.E.; Reeder, D.M. Mammal Species of the World: A Taxonomic and Geographic Reference (3rd ed.). Johns Hopkins University Press. ISBN 978-0-8018-8221-0. OCLC 62265494. 
  2. ^ Macdonald, D., ed (1984). The Encyclopedia of Mammals. New York: Facts on File. p. 807. ISBN 0-87196-871-1. 
  3. ^ GREGORIN, R.; GONÇALVES, E.; LIM, B.K.; ENGSTROM, M.D. (2006).
  4. ^ VELAZCO, P.M.; GREGORIN, R.; VOSS, R.S.; SIMMONS, N.B. (2014).