スィートショップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

スィートショップは日本のロックバンド1997年に結成され、1999年にメジャーデビュー。2003年に解散した。

『スィートショップ』=「駄菓子屋」というバンド名は、子供から大人まで、親しみやすくいつでも手軽に、色々な味わいを楽しめる音楽を届けたいという事に由来する。

概要[編集]

愛知県出身の同級生同士だった近藤薫今井晶規が、プロのミュージシャンを目指し高校卒業後ともに上京。創作活動を続ける内に近藤がバイト先で知り合ったドラムの金森浩勝を誘い、その後ベースの増田智章によるバンドメンバー募集の張り紙が目に留まった事で4人によるライブ活動を開始。1999年に笹路正徳のプロデュースにより、ポリドールから『雨を見てたよ』でメジャーデビュー。 その後、2001年までにシングルを7枚、アルバムを2枚リリースした後、インディーズレーベルへ移籍。2002年にアルバム1枚をリリースし、2003年に解散した。

メンバー[編集]

近藤薫(こんどう かおる)  

  • ヴォーカル・ギター。1972年12月3日生まれ、愛知県出身。解散後は自主レーベルを設立し、ソロ活動の傍らAKB48V6DEENほか多数の有名アーティストへの楽曲提供、プロデュースなどで活動している。

今井晶規(いまい あきのり) 

  • ギター・コーラス。1972年10月19日生まれ、愛知県出身。解散後は作曲家としてTOKIOKAT-TUN、嵐らに楽曲提供していた。現在は大阪で整体師をしている[1]

金森浩勝(かなもり ひろかつ)

増田智章(ますだ ともあき)

  • ベース・コーラス。1972年10月4日生まれ、千葉県旭市出身。スィートショップ結成の直接的なきっかけとなった存在だがプレデビュー段階で脱退しており、その経緯についてはデビュー後のバンドプロフィールでも公にされていない。その後はヴィジュアル系バンドのSUZZY&CAROLINEや、きりばやしひろき率いるdashmanなどで活動していた。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. 雨を見てたよ (1999.06.02 デビューシングル)
  2. 夏の終わり  (1999.08.18 テレビ朝日系『ネプいっ!』エンディングテーマ)
  3. 遠い街のどこかで(1999.11.01)
  4. 涙の水彩画  (2000.01.13 NHK-FM『ミュージックスクエア』月間エンディングテーマ)
  5. 板チョコ (2000.5.31 TBS全国ネット『CDTV』 6月度オープニングテーマ)
  6. 地平線の向こうへ(2000.11.1 テレビ朝日系全国ネット『スタイル!』ドラマ主題歌)
  7. WALL (2001.3.28 よみうりテレビ・日本テレビ系『どっちの料理ショー』エンディングテーマ※アルバム未収録)

アルバム[編集]

  1. ホームメイド (1999.10.14)
  2. Good life (2000.12.13)
  3. やわらかな陽 (2002.11.7) 

出典[編集]