ジープ島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

座標: 北緯7度17分23秒 東経151度54分18秒 ジープ島(ジープとう、JEEP Island)はミクロネシア連邦チューク州・チューク環礁(旧名トラック環礁)内にある島。州都のあるウエノ島(旧名モエン島)から船で30〜40分。直径34メートル。外周110メートル。

島の歴史[編集]

  • 第二次世界大戦前の日本の委任統治下時に『婚島』と命名されるまでは、無名の無人島だった。
  • 1997年に吉田宏司が島のオーナー、キミオ・アイセック(Kimiuo Aisek)の協力を得て単身で移住。島名を『ジープ島(JEEP Island)』とし、開島した。
  • 現在はウエノ島(旧名モエン島)にある『ブルーラグーンリゾート』ホテルの別館としてゲスト(日本人のみ)を受け入れている。
  • ドルフィンスイムスクーバダイビングレックダイビング(沈船ダイビング)のメッカ。
  • 世界の絶景100選 ついに決定! 死ぬまでに見たい100の絶景と地球一絶景大発表スペシャル』(フジテレビ 2009年2月20日放送)で、新庄剛志が紹介した島に架かる虹の景観が第1位に選ばれた。

書籍[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]