ジーノ・ファン・ケッセル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジーノ・ファン・ケッセル Football pictogram.svg
名前
本名 ジーノ・ロナルド・ファン・ケッセル
ラテン文字 Gino van Kessel
基本情報
国籍 キュラソーの旗 キュラソー
オランダの旗 オランダ
生年月日 (1993-03-09) 1993年3月9日(25歳)
出身地 アルクマール
身長 182cm
体重 83kg
選手情報
在籍チーム ベルギーの旗 KSVルーセラーレ
ポジション FW
背番号 9
利き足 右足
ユース
オランダの旗 コルピング・ボーイズ
オランダの旗 フロネ
-2008 オランダの旗 テルスター
2008-2012 オランダの旗 AZ
2012-2013 オランダの旗 アヤックス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013-2014 オランダの旗 アヤックス 0 (0)
2013 オランダの旗 アルメレ・シティ(loan) 10 (1)
2013-2014 スロバキアの旗 トレンチーン(loan) 25 (10)
2014 フランスの旗 アルル=アヴィニョン 14 (2)
2014 フランスの旗 アルル=アヴィニョンII 1 (0)
2015-2016 スロバキアの旗 トレンチーン 47 (23)
2016-2018 チェコの旗 スラヴィア・プラハ 7 (2)
2017 ポーランドの旗 レヒア・グダニスク(loan) 3 (0)
2017-2018 イングランドの旗 オックスフォード・U(loan) 23 (3)
2018- ベルギーの旗 ルーセラーレ
代表歴2
2015-  キュラソー島 19 (8)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年6月5日現在。
2. 2018年3月23日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジーノ・ロナルド・ファン・ケッセルGino Ronald van Kessel1993年3月9日 - )は、オランダキュラソー島のサッカー選手。キュラソー島代表。ポジションはFW

クラブ歴[編集]

アヤックス[編集]

2012年にAZアルクマールの下部組織でコパ・アムステルダムで5得点し得点王に輝いた後にアヤックス・アムステルダムのアカデミーに移籍。セカンドチームに在籍した。

2012年12月にアルメレ・シティFCへレンタル移籍し、アヤックス時代のチームメイトであるスフェン・ニーヴポールトヘンリ・トイヴォマキと共にプレーする事となった。エールステ・ディヴィジでプロ初出場、10試合1得点の結果を残した[1]

2013-14シーズンに先だってアヤックスに復帰、コパ・アムステルダムに出場し3得点し2年連続の得点王となった[2]。それ以外にも背番号34番をつけてプレシーズンのトレーニングキャンプに帯同、SDCプッテンとの親善試合でトビアス・サナに代わって途中出場し、1-4のアウェー勝利を掴んだ[3]

2013年7月14日にフォルトゥナ・リーガに所属するASトレンチーンへの半年のレンタル移籍が発表された。なお、このクラブの所有者はチェン・ラ・リンで、元アヤックスの選手であるという好もあっての移籍であった。背番号は9番を与えられた[4]。18日に行われたUEFAヨーロッパリーグ 2013-14 予選のアウェーのIFKヨーテボリ戦が彼の迎えた初めての試合であったが、彼はベンチを温めるのみであった。初出場となったのはリーグのFCスパルタク・トルヴァナ戦で、スターティングメンバーに名を連ねてのデビューであったが、56分に警告を受けたのもあり61分に交代、チームもアウェーで2-1の敗北となった[5]。8月8日のFCアストラ・ジュルジュ戦の61分にカロル・モンデクに代えて投入され国際大会初出場をすると88分に初得点をあげた[6]。この得点によって試合は2-2の引分に終わったが、もう1試合と合わせて3-5の敗北となりヨーロッパリーグを後にした[7]。11日に行われたFC DAC 1904ドゥナイスカー・ストレダ戦でリーグ初得点をあげ、6-0の大勝の一助となった[8]。リーグを2位で折り返した12月1日にアムステルダムへと戻る事となり、リーグでは16試合8得点6アシスト、ヨーロッパリーグでは2得点の結果を残して去った[9]。しかし年明けの2014年1月18日に再び6ヶ月のレンタル移籍となりトレンチーンに再加入した[10]

アルル=アヴィニョン[編集]

2014年8月25日にリーグ・ドゥACアルル=アヴィニョンが彼の加入を発表、2年契約での加入となった[11]。29日のニーム・オリンピック戦で早速初出場し、アウェーながら2-2の引分となった[12]。9月12日のトゥールFC戦で初得点し、1-0の勝利を掴んだ。

トレンチーンに完全移籍[編集]

2015年1月1日に再びトレンチーンに加入、アヤックスからのレンタル時代に最優秀選手とサポーター最優秀選手の賞を受けた選手が復帰するという形になった[13]。再デビューは2月28日のFKドゥクラ・バンスカー・ビストリツァ戦で、2-0でホームでの勝利となった[14]

スラヴィア・プラハ[編集]

2016年7月にSKスラヴィア・プラハに加入。移籍金は120万ユーロと算定され、これはチェコ史上最高額ともされている[15]。7月21日のUEFAヨーロッパリーグ 2016-17 予選FCレバディア・タリン戦で初出場。

2016-17シーズンの冬の移籍市場最終日にエクストラクラサに所属するレヒア・グダニスクへの6ヶ月のレンタル移籍が発表された[16]。しかし、出場は3試合166分に止まり[17]、活躍は出来なかった。

2017年8月にフットボールリーグ1オックスフォード・ユナイテッドFCにレンタル移籍で加入。ポーツマスFCとのリーグ戦で途中出場し初出場すると初得点もあげ、3-0のホームの勝利に貢献した[18]

KSVルーセラーレ[編集]

2018年8月9日、ベルギー2部KSVルーセラーレに移籍した[19]

代表歴[編集]

2015年5月24日にパトリック・クライファート監督から6月に行われる2018 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海2次予選キューバ代表戦のメンバーとしてキュラソー島代表に初招集を受けた[20]。6月10日のキューバ代表とのホームゲームで69分にクエンテン・マルティノスと交代で出場し代表初出場、試合は0-0の引分に終わった[21]。なお4日後のアウェーゲームで1-1の引分となったため、アウェーゴール差でキュラソー島代表は3次予選進出を果たした[22]。3次予選のエルサルバドル代表戦で彼は2試合ともにフル出場したが、2試合とも1-0で敗北しロシアへの道は絶たれた[23]

2016年3月26日に行われたカリビアンカップ2017予選ドミニカ共和国代表戦で初得点をあげた[24]。この得点によって2-1の勝利となり、2次予選に進出する事が出来た。2次予選ではガイアナ代表アメリカ領ヴァージン諸島代表と対戦し、ガイアナ代表戦で2得点、アメリカ領ヴァージン諸島代表戦ではハットトリックの大活躍を見せ、3次予選へ進出した[25]。10月5日に行われたアンティグア・バーブーダ代表戦で1得点を記録し単独得点王に立ったが、11日のプエルトリコ代表戦でチームメイトのフェリトシアーノ・チュースヘンが得点したため、同予選得点王はこの2人となった[26]。なお、キュラソー島代表はこの予選を突破したため、カリビアンカップ2017及び2017 CONCACAFゴールドカップへの出場権を得た。また、彼自身もこの活躍によってCONCACAFのベストイレブンにノミネートされたが、アンドレ=ピエール・ジニャックブライアン・ルイス・ゴンサレスには及ばず、選出はされなかった[27][28]

個人成績[編集]

クラブ[編集]

2017年10月7日現在
国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
オランダ リーグ戦 リーグ杯KNVBカップ 期間通算
2012-13 アルメレ・シティ 27 エールステ 10 1 - - 10 1
スロバキア リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2013-14 トレンチーン 9 ツォルゴン 24 10 - - 24 10
フランス リーグ戦 F・リーグ杯フランス杯 期間通算
2014-15 アルル=アヴィニョン 9 リーグ・ドゥ 14 2 2 0 1 1 17 1
アルル=アヴィニョンII ナシオナル3 1 0 - - 1 0
スロバキア リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2014-15 トレンチーン 9 フォルトゥナ 14 6 - 4 2 18 8
2015-16 33 17 - 5 7 38 24
チェコ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2016-17 スラヴィア・プラハ 99 1部 7 2 - 2 1 9 3
ポーランド リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2016-17 レヒア・グダニスク 99 エクストラ 3 0 - - 3 0
イングランド リーグ戦 FLカップFAカップ 期間通算
2017-18 オックスフォードU 39 FL1 10 2 1 2 0 0 11 4
通算 オランダ エールステ 10 1 - 0 0 10 1
スロバキア 1部 71 33 - 9 9 80 42
フランス リーグ・ドゥ 14 2 2 0 1 1 17 3
フランス ナシオナル3 1 0 - 0 0 1 0
チェコ 1部 7 2 - 2 1 9 3
ポーランド エクストラ 3 0 - 0 0 3 0
イングランド FL1 10 2 1 2 0 0 11 4
総通算 117 40 3 2 12 11 132 53

代表[編集]

2017年7月26日現在

代表での得点一覧

# 日附 場所 キャップ数 対戦相手 得点 結果 大会
1 2016年3月26日 キュラソーの旗 ウィレムスタットスタディオン・エルギリオ・ハト 6  ドミニカ共和国 1–0 2–1 カリビアンカップ2017予選
2 2016年6月1日 キュラソーの旗 ウィレムスタット・スタディオン・エルギリオ・ハト 7  ガイアナ 2–1 5–2
3 4–1
4 2016年6月7日 キュラソーの旗 ウィレムスタット・スタディオン・エルギリオ・ハト 8  アメリカ領ヴァージン諸島 1–0 7–0
5 3–0
6 5–0
7 2016年10月5日 キュラソーの旗 ウィレムスタット・スタディオン・エルギリオ・ハト 9  アンティグア・バーブーダ 3–0 3–0
8 2018年3月23日 キュラソーの旗 ウィレムスタット・スタディオン・エルギリオ・ハト 19  ボリビア 1–0 1–1 親善試合
キュラソー島代表
出場 得点
2015 2 0
2016 8 7
2017 8 0
2018 1 1
19 8

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ASトレンチーン

代表[編集]

キュラソー島代表

個人[編集]

  • コパ・アムステルダム得点王: 2012, 2013[29]
  • ASトレンチーン最優秀選手: 2013-14[13]
  • ASトレンチーンサポーター選出最優秀選手: 2013-14[13]
  • フォルトゥナ・リーガ得点王: 2015-16[30]
  • カリビアンカップ予選得点王: 2017[28]
  • カリビアンカップ得点王: 2017

参考文献[編集]

  1. ^ “Gino van Kessel blikt terug & kijkt vooruit”. AEGON Copa Amsterdam 2013. (2013年5月22日). http://www.copa-amsterdam.nl/zinderende-finaledag-aegon-copa-amsterdam-2013/ 2013年5月22日閲覧。 
  2. ^ “Ajax maakt tijdelijk vertrek beste spits van Copa Amsterdam officieel”. Voetbal Primeur. (2013年5月22日). http://www.voetbalzone.nl/doc.asp?uid=192026 2013年7月31日閲覧。 
  3. ^ “Ajax wint magertjes in Putten (in Dutch)”. Ajax Showtime. (2013年6月29日). http://www.ajaxshowtime.com/hoofdnieuws/71380/ajax-wint-magertjes-in-putten.html 2013年7月14日閲覧。 
  4. ^ “Ajax verhuurt Van Kessel (in Dutch)”. De Telegraaf. (2013年7月14日). http://www.telegraaf.nl/telesport/voetbal/ajax/21731690/__Ajax_verhuurt_Van_Kessel__.html 2013年7月14日閲覧。 
  5. ^ “Spartak Trnava vs. Trenčín 2 - 1”. Soccerway.com. (2013年7月21日). http://us.soccerway.com/matches/2013/07/21/slovakia/super-liga/fc-spartak-trnava/fk-as-trencin/1480475/ 2013年7月31日閲覧。 
  6. ^ “Astra Giurgiu vs Trenčín 2-2”. Soccerway.com. (2013年8月8日). http://us.soccerway.com/matches/2013/08/08/europe/uefa-cup/astra-ploiesti/fk-as-trencin/1541614/ 2013年8月11日閲覧。 
  7. ^ “George door in Europa League, doelpunt Van Kessel baat Trencin niet”. SoccerNews.nl. (2013年8月8日). http://www.soccernews.nl/news/204560/George_door_in_Europa_League,_doelpunt_Van_Kessel_baat_Trencin_niet 2013年8月11日閲覧。 
  8. ^ “Trenčín vs DAC 6-0”. Soccerway.com. (2013年8月11日). http://us.soccerway.com/matches/2013/08/11/slovakia/super-liga/fk-as-trencin/dac-1904-dunajska-streda/1480489/ 2013年8月11日閲覧。 
  9. ^ “Van Kessel in topvorm keert terug”. Ajax Showtime. (2013年12月2日). http://www.ajaxshowtime.com/bijzaken-en-geruchten/75408/van-kessel-in-topvorm-keert-terug.html 2013年12月2日閲覧。 
  10. ^ “Van Kessel terug naar AS Trencin”. Ajax Showtime. (2014年1月18日). http://www.ajaxshowtime.com/hoofdnieuws/76372/van-kessel-terug-naar-as-trencin.html 2014年1月18日閲覧。 
  11. ^ “Gino van Kessel vertrekt naar Arles Avignon”. Ajax1.nl. (2014年8月25日). http://ajax1.nl/archief/gino-van-kessel-vertrekt-naar-arles-avignon/ 2014年1月25日閲覧。 
  12. ^ “Gino van Kessel » Bilanz gegen Nîmes Olympique”. Weltfussball.de. (2014年8月29日). http://www.weltfussball.de/spieler_profil/gino-van-kessel/nimes-olympique/3/ 2014年10月28日閲覧。 
  13. ^ a b c “Gino van Kessel sa vracia do AS Trenčín”. AS Trenčín. (2015年2月2日). http://www.astrencin.sk/clanek.asp?id=Gino-van-Kessel-sa-vracia-do-AS-Trencin-3604 2015年3月7日閲覧。 
  14. ^ “AS Trenčín - FK Dukla 2:0”. fkdukla.sk. (2015年2月28日). http://www.fkdukla.sk/novinky/aktuality/as-trencin-fk-dukla-20-2068/ 2015年3月7日閲覧。 
  15. ^ https://sport.aktualne.cz/fotbal/glosar/vsadili-hodne-na-to-ze-v-barosovi-procita-drak-a-ze-van-kess/r~8a3180ec492311e6bc7c0025900fea04/
  16. ^ “Gino van Kessel wypożyczony do Lechii Gdańsk”. Eurosport.pl. (2017年2月4日). http://eurosport.onet.pl/pilka-nozna/ekstraklasa/gino-van-kessel-wypozyczony-do-lechii-gdansk/4rfp66 2017年2月16日閲覧。 
  17. ^ Curaçao - G. van Kessel - Profile with news, career statistics and history - Soccerway” (英語). uk.soccerway.com. 2017年6月14日閲覧。
  18. ^ Oxford United 3 Portsmouth 0”. Oxford United F.C. (2017年8月12日). 2017年8月12日閲覧。
  19. ^ Welkom Gino van Kessel!” (オランダ語). ksvroeselare.be. K.S.V. Roeselare (2018年8月9日). 2018年10月11日閲覧。
  20. ^ “Players list for Curaçao vs. Cuba”. ffk.cw. (2015年5月24日). http://www.ffk.cw/season/season-2015/under-15/news/216/provisional-players-list-for-curacao-cuba-publishe/ 2015年6月7日閲覧。 
  21. ^ “Curaçao vs. Cuba 0-0”. Soccerway. (2015年6月10日). http://nl.soccerway.com/matches/2015/06/11/nc-america/wc-qualifying-concacaf/netherlands-antilles/cuba/1987097/ 2015年6月11日閲覧。 
  22. ^ “Curaçao schakelt Cuba uit in een wedstrijd van vier uur”. Voetbal International. (2015年6月15日). http://www.vi.nl/nieuws/curacao-schakelt-cuba-uit-in-een-wedstrijd-van-vier-uur.htm 2017年2月16日閲覧。 
  23. ^ “Curaçao en Aruba kunnen WK vergeten”. Voetbal International. (2015年9月9日). http://www.vi.nl/nieuws/curacao-en-aruba-kunnen-wk-vergeten.htm 2017年2月16日閲覧。 
  24. ^ “Kluivert mag dankzij zege nog hopen op Caribbean Cup”. Voetbal International. (2016年3月27日). http://www.vi.nl/nieuws/kluivert-mag-dankzij-zege-nog-hopen-op-caribbean-cup.htm 2017年2月16日閲覧。 
  25. ^ “Kluivert neemt met zevenklapper afscheid als bondscoach van Curaçao”. Voetbalzone.nl. (2016年6月8日). http://www.voetbalzone.nl/doc.asp?uid=280051 2017年2月16日閲覧。 
  26. ^ “Curaçao and Martinique qualify for 2017 Gold Cup; Trinidad and Tobago has a problem”. SB Nation. (2016年10月12日). http://www.onceametro.com/2016/10/12/13254364/curacao-and-martinique-qualify-for-2017-gold-cup-trinidad-and-tobago-has-a-problem 2017年2月16日閲覧。 
  27. ^ “Shortlists Announced for Fourth-Annual CONCACAF Awards”. CONCACAF. (2016年12月15日). http://www.concacaf.com/article/shortlists-announced-for-fourth-annual-concacaf-awards 2017年2月16日閲覧。 
  28. ^ a b “FKK ta Informa Year overview 2016 - FFK.cw”. FKK. (2016年12月20日). http://www.ffk.cw/uploads/files/FFK%20ta%20Informa%20December%202016.pdf 2017年2月15日閲覧。 
  29. ^ “Ajax maakt tijdelijk vertrek beste spits van Copa Amsterdam officieel”. voetbalzone.nl. (2013年7月17日). http://www.voetbalzone.nl/doc.asp?uid=192026 2017年2月15日閲覧。 
  30. ^ “Slavia Prague signs Van Kessel, top striker in Slovakia”. USA Today. (2016年7月13日). http://www.usatoday.com/story/sports/soccer/2016/07/13/slavia-prague-signs-van-kessel-top-striker-in-slovakia/87023680/ 2017年2月15日閲覧。 

外部リンク[編集]