ジ・アメイジング・バド・パウエル Vol.1

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジ・アメイジング・バド・パウエル Vol.1
バド・パウエルスタジオ・アルバム
リリース
録音 1949年8月9日、1951年5月1日
ジャンル ジャズ
時間
レーベル ブルーノート・レコード
プロデュース アルフレッド・ライオン
テンプレートを表示

ジ・アメイジング・バド・パウエル Vol.1The Amazing Bud Powell)は、ジャズピアノ奏者バド・パウエルのアルバム(10インチLP)。1951年リリース。レコード番号BLP5003。1955年には収録曲を変更して12インチLP盤(レコード番号BLP1503)がリリースされた。

収録曲[編集]

10インチLP盤[編集]

A面[編集]

  1. ウン・ポコ・ローコ - Un Poco Loco
  2. 虹の彼方に - Over The Rainbow
  3. オーニソロジー - Ornithology
  4. ウェイル - Wail

B面[編集]

  1. チュニジアの夜 - A Night In Tunisia
  2. イット・クッド・ハプン・トゥ・ユー - It Could Happen To You
  3. ユー・ゴー・トゥ・マイ・ヘッド - You Go To My Head
  4. バウンシング・ウィズ・バド - Bouncing With Bud

12インチLP盤[編集]

A面[編集]

  1. ウン・ポコ・ローコ(テイク1) - Un Poco Loco (1st take)
  2. ウン・ポコ・ローコ(テイク2) - Un Poco Loco (2nd take)
  3. ウン・ポコ・ローコ - Un Poco Loco
  4. 異教徒たちの踊り - Dance Of The Infidels
  5. 52丁目のテーマ - 52nd St. Theme
  6. イット・クッド・ハプン・トゥ・ユー(別テイク) - It Could Happen To You (alt. Take)

B面[編集]

  1. チュニジアの夜(別テイク) - A Night In Tunisia (alt. take)
  2. チュニジアの夜 - A Night In Tunisia
  3. ウェイル - Wail
  4. オーニソロジー - Ornithology
  5. バウンシング・ウィズ・バド - Bouncing With Bud
  6. パリジャン・ソロフェア - Parisian Thoroughfare

演奏メンバー[編集]

10インチLP盤[編集]

1949年8月9日録音(A-3,4、B-3,4)[編集]

1951年5月1日録音(A-1,2、B-1,2)[編集]

  • バド・パウエル - ピアノ
  • カーリー・ラッセル - ベース(ただしA-2、B-2には不参加)
  • マックス・ローチ - ドラムス(ただしA-2、B-2には不参加)

12インチLP盤[編集]

1949年8月9日録音(A-4,5、B-3,4,5)[編集]

1951年5月1日録音(A-1,2,3,6、B-1,2,6)[編集]

  • バド・パウエル - ピアノ
  • カーリー・ラッセル - ベース(ただしA-6には不参加)
  • マックス・ローチ - ドラムス(ただしA-6には不参加)

参考文献[編集]

  • 油井正一、マイケル・カスクーナ『ブルーノートJAZZストーリー』新潮社〈新潮文庫〉1987年7月
  • 中山康樹『超ブルーノート入門 : ジャズの究極・1500番台のすすめ』集英社〈集英社新書〉2002年10月