ジ・アッシズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジ・アッシズの優勝骨壺

ジ・アッシズ(The Ashes)はクリケットイングランド代表クリケットオーストラリア代表との間で行われるクリケットテストマッチシリーズのことである。

歴史[編集]

1882年、オーストラリア代表がイングランドに遠征した試合がジ・オーバルで行われ、そこでイングランドが初めて敗北した。この敗北に対しイングランドのメディア「ザ・スポーティングタイムス」が皮肉を込めて「イングランドクリケットは死んだ」と揶揄し、「イングランドの身体は燃やされて灰(ash)となり、その灰はオーストラリアに持っていかれた」と述べた。その後イングランドチームのキャプテンIvo Bligh が「その灰を取り戻す」とイングランドメディアに宣言したことから両者の長年に渡る闘いが始まっている。

2021ー22年イングランドのオーストラリア遠征終了時点の対戦成績はオーストラリアの139勝、イングランドの108勝、引き分け91である[1]。シリーズではオーストラリアの34勝32敗になっている。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Team records | Test matches | Cricinfo Statsguru | ESPN Cricinfo”. Stats.cricinfo.com (1970年1月1日). 2013年7月22日閲覧。