ジ・アゴニスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ジ・アゴニスト
The Agonist
The Agonist at Nosturi, Helsinki.jpg
フィンランド・ヘルシンキ公演 (2010年11月)
基本情報
別名 The Tempest (2004)
出身地 カナダの旗 カナダ
ケベック州 モントリオール
ジャンル エクストリーム・メタル
メタルコア[1]
メロディックデスメタル[1]
デスコア
活動期間 2004年 - 現在
レーベル センチュリー・メディア・レコード
ナパーム・レコード
公式サイト The Agonist - Facebook
メンバー ヴィッキー・プサラキス (ボーカル)
ダニー・マリノ (ギター)
パスカル・ジョビン (ギター)
クリス・ケルズ (ベース)
サイモン・マッケイ (ドラムス)
旧メンバー アリッサ・ホワイト=グラズ (ボーカル)
アンドリュー・タプリー (ギター)
クリス・エイドルフ (ギター)

ジ・アゴニストThe Agonist)は、カナダ出身のエクストリームメタルバンド

女性デスヴォイスボーカリストを擁する。初代ボーカリストのアリッサ・ホワイト=グラズ、後任のヴィッキー・プサラキスによるクリーン・ヴォイスも織り交ぜたスタイルを展開している。

概要・略歴[編集]

2004年アリッサ・ホワイト=グラズ(Vo)、ダニー・マリノ(G)、クリス・ケルズ(B)を中心に「The Tempest」を結成。その後サイモン・マッケイ(Ds)の加入を機に「ジ・アゴニスト」と改名し活動を開始。

2007年8月、1stアルバム『Once Only Imagined』でデビュー[2]。以降3rdアルバム『Prisoners』まで、クリプトプシーのギタリスト クリスチャン・ドナルドソンがプロデュースを協力した[3]

2010年2月に初来日し、同じ女性ボーカルを要する日本のヘヴィメタルバンド・ヘッド・フォン・プレジデントとツアーを同行[4]2012年11月には、単独の来日公演を開催する[5]

2014年、オリジナルメンバーのアリッサがアーチ・エネミーに移籍。後任にヴィッキー・プサラキスを迎え新体制に移行[6]。同年10月に来日公演を開催[7]。※後に該当の来日公演はキャンセルとなった。

2015年、ヴィッキー加入後初の4thアルバム『Eye Of Providence』[8]、翌2016年に6thアルバム『Five』とアルバムをリリース[9]

メンバー[編集]

現ラインナップ[編集]

  • ヴィッキー・プサラキス (Vicky Psarakis) - ボーカル (2014- )
  • ダニー・マリノ (Danny Marino) - ギター (2004- )
  • パスカル・パコ・ジョビン (Pascal "Paco" Jobin) - ギター (2010- )
  • クリス・ケルズ (Chris Kells) - ベース (2004- )
  • サイモン・マッケイ (Simon McKay) - ドラムス (2007- )

旧メンバー[編集]

アーチ・エネミーに移籍。
  • アンドリュー・タプリー (Andrew Tapley) - ギター (2007-2008)
  • クリス・エイドルフ (Chris Adolph) - ギター (2009)

ディスコグラフィー[編集]

アルバム
  • Once Only Imagined(2007年)
  • Lullabies For The Dormant Mind(2009年)
  • Prisoners(2012年)
  • Eye Of Providence(2015年)
  • Five(2016年)
EP
  • The Escape(2011年)
  • Disconnect Me(2014年)

脚注[編集]

外部リンク[編集]