ジョー・バレンタイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョー・バレンタイン
Joe Valentine
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ネバダ州ラスベガス
生年月日 1979年12月24日(34歳)
身長
体重
188 cm
95 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1999年 MLBドラフト26巡目
初出場 MLB / 2003年8月24日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジョー・バレンタインJoseph John "Joe" Valentine , 1979年12月24日 - )は、アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガス出身のプロ野球選手投手)。2007年は、中日ドラゴンズに在籍した。

来歴[編集]

1999年シカゴ・ホワイトソックスにドラフト26巡目で指名される。2001年12月にルール・ファイブ・ドラフトにより、モントリオール・エクスポスに指名され移籍するが、即日デトロイト・タイガースへトレードされ、2002年の開幕早々にはホワイトソックスへ復帰。

オークランド・アスレチックスを経て、2003年シーズン途中にシンシナティ・レッズへ移籍し、メジャー初登板。同チームには2005年まで所属し、3年間で42試合2勝4敗4セーブ、防御率6.70の成績を残す。フリーエージェントとなり2006年ヒューストン・アストロズへ移籍、傘下の3Aラウンドロック・エクスプレスでプレーしたが6月に解雇された。7月にミルウォーキー・ブルワーズと契約したがオフにフリーエージェントとなった。

2006年11月中旬にドミニカウィンターリーグを視察した森繁和バッテリーチーフコーチの目に留まり、2007年1月に中日ドラゴンズへ入団。首脳陣からは岩瀬仁紀の前を投げるかつての平井正史のようなセットアッパーの役割を期待されていたが、肘の故障もあり、2軍でも9試合で1敗1セーブ、防御率5.23と成績不振のため1軍登板のないまま6月8日に解雇された。2010年12月現在で、中日に在籍した最後の“白人”の外国人選手である。

中日から解雇された後は、アメリカ独立リーグアトランティックリーグに加盟するロングアイランド・ダックスでプレー。2008年5月には、フィラデルフィア・フィリーズ傘下の2Aレディング・フィリーズと契約するも6月に解雇。再びダックスと契約したが、同年8月4日、レッズ傘下の2Aチャタヌーガ・ルックアウツに入団している。

プレースタイル[編集]

最速157km/hのストレートチェンジアップが武器。他にもスライダーカットボールを持つ。

詳細情報[編集]

年度別成績[編集]





















































W
H
I
P
2003 CIN 2 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 12 2.0 5 1 1 0 0 1 0 0 4 4 18.00 3.00
2004 24 1 0 0 0 2 3 4 5 .400 136 29.1 23 4 25 1 2 29 2 0 18 17 5.22 1.64
2005 16 0 0 0 0 0 1 0 2 .000 76 14.1 18 4 11 0 2 9 1 0 15 13 8.16 2.02
通算:3年 42 1 0 0 0 2 4 4 7 .333 224 45.2 46 9 37 1 4 39 3 0 37 34 6.70 1.82

背番号[編集]

  • 4(2007年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]