ジョー・ゴードン (ジャズ・ミュージシャン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョー・ゴードン
基本情報
出生 1928年5月15日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン
死没 1963年11月4日(満35歳没)
担当楽器 トランペット

ジョー・ゴードン (Joseph Henry "Joe" Gordon、1928年5月15日 - 1963年11月4日)は、アメリカジャズトランペット奏者

略歴[編集]

1947年にボストンで最初にプロとしてセッションを行った。チャーリー・マリアーノライオネル・ハンプトンチャーリー・パーカーアート・ブレイキーと共演した。1956年、ディジー・ガレスピーのビッグ・バンドでミドル・イーストへツアーに同行し「ア・ナイト・イン・チュニジア」のソロを勤めた。ホレス・シルバーと共演した。その後ロサンゼルスに移り、バーニー・ケッセルベニー・カーターハロルド・ランドシェリー・マン (1958-1960)、デクスター・ゴードンとレコーディングを行った。ジョー・ゴードンはバンド・リーダーとして2つのセッションをレコーディングしたが、レコーディングの1つにセロニアス・モンクが出演した。

ディスコグラフィー[編集]

リーダー作アルバム[編集]

  • Introducing Joe Gordon (Mercury Records, 1955 with Charlie Rouse, Junior Mance, Jimmy Schenck, Art Blakey)
  • West Coast Days - Live At The Lighthouse (Fresh Sound, 1960 with Scott LaFaro, Richie Kamuca, Russ Freeman, Monty Budwig, Shelly Manne, Victor Feldman, Stan Levey)
  • Lookin' Good! (Contemporary Records, 1961 with Jimmy Woods, Dick Whittington, Jimmy Bond, Milt Turner)

参加アルバム[編集]

Art Blakey

  • Blakey (EmArcy, 1954)

Donald Byrd

  • Byrd's Eye View (Transition Records, 1955)

Dizzy Gillespie

  • World Statesman (Norgran, 1956)
  • Dizzy in Greece (Verve, 1957)

Barney Kessel

  • Some Like It Hot (Contemporary, 1959)

Harold Land

  • West Coast Blues! (Jazzland, 1960)

Shelley Manne

  • Shelly Manne & His Men At The Black Hawk Vol.1-5 (Contemporary, 1959)
  • Shelly Manne & His Men J.A.T.P./ Yesterdays (Pablo, 1960, Release 2003)

Thelonious Monk

  • Thelonious Monk at the Blackhawk (Riverside Records, 1960)

Horace Silver

  • Silver's Blue (Columbia, 1956)

外部リンク (参考)[編集]