ジョー・エスターハス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジョー・エスターハス
Joe Eszterhas
本名 József A. Eszterhas
生年月日 (1944-11-23) 1944年11月23日(76歳)
出生地 ハンガリー王国の旗 ハンガリー王国
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テンプレートを表示

ジョー・エスターハスJoe Eszterhas, 1944年11月23日 - )は、アメリカの脚本家、作家。『氷の微笑』や『ショーガール』など、ポール・バーホーベン監督の映画作品で有名。

略歴[編集]

ハンガリー生まれ。子供の時に家族でアメリカに移住し、子供時代の大半をクリーブランドで過ごす。オハイオ大学で学ぶ。1983年公開の青春映画『フラッシュダンス』の大ヒットで一躍注目を集める。その後『白と黒のナイフ』『配信の日々』『ミュージックボックス』などミステリー映画を手がけた。1992年公開のエロティックスリラー『氷の微笑』が世界的大ヒットとなり、ハリウッドで最も高いギャラを受け取る脚本家の一人となる。その後も『硝子の塔』『ジェイド』『ショーガール』などエロティック描写が売りの作品を手がけるが、次第にハリウッドの商業主義に嫌気が差し、映画業界を風刺したコメディ『アラン・スミシー・フィルム』を最後にハリウッドを離れる。2006年、故郷ハンガリーで8年ぶりの新作『君の涙 ハンガリーに流れ』が公開された。

主な作品[編集]

外部リンク[編集]