ジョージ・W・アンドルーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョージ・W・アンドルーズ
George W. Andrews.jpg
アメリカ合衆国下院議員
アラバマ州第3選挙区選出
任期
1944年3月14日 – 1963年1月3日
前任者 ヘンリー・B・スティーガル
後任者 選挙区廃止
任期
1965年1月3日 – 1971年12月25日
前任者 District inactive
後任者 エリザベス・B・アンドルーズ
アメリカ合衆国下院議員
アラバマ州大選挙区選出
任期
1963年1月3日 – 1965年1月3日
前任者 ジョージ・M・グラント
後任者 ケネス・A・ロバーツ
個人情報
生誕 1906年12月12日
クレイトンアラバマ州
死没 1971年12月25日(1971-12-25)(65歳)
バーミンガム (アラバマ州)、アラバマ州
政党 民主党
出身校 アラバマ大学

ジョージ・ウィリアム・アンドルーズ(George William Andrews、1906年12月12日 - 1971年12月25日)は、アラバマ州選出のアメリカ合衆国下院議員。エリザベス・ブロック・アンドルーズ英語版の夫。

アラバマ州クレイトンにて出生し、公立学校に通った。1928年、アラバマ大学を卒業。1928年に弁護士資格を取得し、アラバマ州ユニオン・スプリングスにて弁護士業を開始。1931年から1943年までアラバマ州第3巡回裁判所の地方検事を務めた。第二次世界大戦中の1943年1月から連邦下院議員選挙に当選するまでの間、ハワイ真珠湾にて米国海軍予備隊の中尉を務めた。

アンドルーズは、ヘンリー・B・スティーガルの死去に伴う第78議会の補欠選挙に民主党から出馬し、当選した。その後14回連続で再選され、1944年3月14日から議員を務めた。在職中の1971年12月25日にアラバマ州バーミンガムにて死去し、アラバマ州ユニオン・スプリングス英語版のオーク・ヒル墓地 (Oak Hill Cemetery) に埋葬された。ジョージ・W・アンドルーズ湖英語版とジョージ・W・アンドルーズ連邦ビル (George W. Andrews Federal Building) の名は、彼に因む。

参考文献[編集]

 この記事にはアメリカ合衆国政府の著作物であるBiographical Directory of the United States Congressウェブサイトもしくは文書本文を含む。