ジョージ・ラムゼイ (第9代ダルハウジー伯爵)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
第9代ダルハウジー伯爵
ジョージ・ラムゼイ
George Ramsay
9th Earl of Dalhousie
GG-George Ramsay.jpg
生年月日 1770年10月23日
没年月日 1838年3月21日 (満67歳没)
称号 第9代ダルハウジー伯爵バス勲章ナイト・グランド・クロス(GCB)

在任期間 1816年 - 1820年
国王 ジョージ3世

在任期間 1820年 - 1828年
国王 ジョージ4世

在任期間 1830年 - 1832年
国王 ウィリアム4世

イギリスの旗 貴族院議員
選挙区 貴族代表議員(スコットランド)
連合王国貴族爵位
在任期間 1796年 - 1815年
1815年8月11日 - 1838年3月21日
テンプレートを表示

第9代ダルハウジー伯爵ジョージ・ラムゼイ: George Ramsay, 9th Earl of Dalhousie, GCB1770年10月23日 - 1838年3月21日)は、イギリススコットランドの貴族、政治家、陸軍軍人。

カナダ総督などを歴任した。爵位を継承する1787年までラムゼイ卿の儀礼称号を使用した。

経歴[編集]

1770年10月23日、第8代ダルハウジー伯爵ジョージ・ラムゼイ英語版とその妻エリザベス(旧姓グレン)の間の長男として生まれる[1]

1787年11月4日に父が死去して爵位を継承した。1796年から1815年にかけてスコットランド貴族貴族代表議員に選出されて貴族院議員となる[1]。1815年8月11日に連合王国貴族「ダルハウジー城のダルハウジー男爵(Baron Dalhousie of Dalhousie Castle)」に叙せられ、以降自動的に貴族院議員に列する[2]

1795年から1801年にかけては第2代歩兵連隊に所属して、西インド、アイルランド、オランダ、エジプトなどに配属された。1809年には第7師団に所属して、半島戦争に従軍した[1]

1804年から1806年にかけてはフリーメイソンスコットランド・グランドロッジ・グランドマスター英語版を務めた[3]

1816年からはノヴァスコシア総督英語版、ついで1819年から1828年にかけてはカナダ総督を務める。1829年から1832年にかけて植民地インド英印軍最高司令官英語版を務める[1]。ノヴァスコシア総督時の1818年にはハリファックスダルハウジー大学を設立している。

1838年3月21日に死去。爵位は息子のジェイムズ・ラムゼイが継承した[1]

栄典[編集]

爵位[編集]

勲章[編集]

  • 1813年、バス勲章ナイト(KB)
  • 1815年、バス勲章ナイト・グランド・クロス(GCB)[1]

家族[編集]

1805年にクリスティアン・ブラウンと結婚し、彼女との間に以下の3子を儲ける[1]

  • 第1子(長男)ジョージ・ラムゼイ (1806-1832) 儀礼称号でラムゼイ卿
  • 第2子(次男)チャールズ・ラムゼイ (1807-1817)
  • 第3子(三男)ジェイムズ・ラムゼイ (1812-1860) - 第10代ダルハウジー伯爵を継承。後にダルハウジー侯爵に叙される

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h Lundy, Darryl. “General George Ramsay, 9th Earl of Dalhousie” (英語). thepeerage.com. 2015年9月11日閲覧。
  2. ^ UK Parliament. “Mr William Hamilton” (英語). HANSARD 1803–2005. 2015年9月5日閲覧。
  3. ^ Heraldic Media Limited. “Dalhousie, Earl of (S, 1633)” (英語). Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2015年9月11日閲覧。

外部リンク[編集]

フリーメイソン
先代:
第5代アボイン伯爵
スコットランド・グランドロッジ
グランドマスター
英語版

1804年–1806年
次代:
ロスシー公爵
(後のジョージ4世)
官職
先代:
ジョージ・ストレーシー・スミス英語版
ノヴァスコシア総督英語版
1816年–1820年
次代:
サー・ジェイムズ・ケンプト英語版
先代:
第4代リッチモンド公爵英語版
カナダ総督
1820年–1828年
次代:
サー・ジェイムズ・ケンプト英語版
軍職
先代:
第12代エルフィンストーン卿
第26キャメロニアン歩兵連隊英語版名誉連隊長
1813年–1838年
次代:
サー・ジョン・コルバーン英語版
先代:
初代コンバーミア子爵英語版
英印軍最高司令官英語版
1830年–1832年
次代:
サー・エドワード・バーンズ英語版
スコットランドの爵位
先代:
ジョージ・ラムゼイ英語版
第9代ダルハウジー伯爵
1787年–1838年
次代:
ジェイムズ・ラムゼイ
イギリスの爵位
先代:
新設
初代ダルハウジー男爵
1815年–1838年
次代:
ジェイムズ・ラムゼイ