ジョージ・フィッツロイ (初代ノーサンバランド公)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
初代ノーサンバランド公
ジョージ・フィッツロイ
George FitzRoy
1st Duke of Northumberland
1stDukeOfNorthumberland.gif
ノーサンバランド公ジョージ・フィッツロイの肖像画
称号 初代ノーサンバランド公爵、初代ノーサンバランド伯、初代ファルマス子爵英語版、初代ポンテフラクト男爵、ガーター勲章勲爵士(KG)
出生 1665年12月28日
イングランド王国の旗 イングランド王国オックスフォードシャー州オックスフォード
死去 (1716-06-28) 1716年6月28日(50歳没)
グレートブリテン王国の旗 グレートブリテン王国サリー州エプソム
配偶者 キャサリン・ウィートリー
  メアリー・ダットン
父親 チャールズ2世
母親 バーバラ・パーマー(初代クリーヴランド女公爵)
テンプレートを表示

初代ノーサンバランド公爵ジョージ・フィッツロイ: George FitzRoy, 1st Duke of Northumberland, KG, PC1665年12月28日 - 1716年6月28日)は、イギリスの貴族。

チャールズ2世私生児の一人で1674年ノーサンバランド伯1683年にノーサンバランド公に叙されたが、子供がなかったので爵位は彼一代で廃絶した。

経歴[編集]

1665年12月28日チャールズ2世とその愛人バーバラ・パーマー(後の初代クリーヴランド女公爵)の間の3人の非嫡出男子の末息子としてオックスフォードに生まれる[1][2](他の2人は初代サウサンプトン公爵・第2代クリーヴランド公爵チャールズ・フィッツロイ英語版と初代グラフトン公爵ヘンリー・フィッツロイ[3])。

母バーバラは、チャールズ2世の別の愛人ルイーズ・ケルアイユ(初代リッチモンド公爵チャールズ・レノックスの母)にライバル意識を燃やしており、自分の3人の息子に爵位を確保しようと必死に宮廷工作を行った[3]

その結果、ジョージは1674年10月1日ノーサンバランド伯爵(Earl of Northumberland)、コーンウォール州におけるファルマス子爵英語版(Viscount Falmouth in the county of Cornwall)、ヨーク州におけるポンテフラクト男爵(Baron of Pontefract in the county of York)に叙され、さらに1683年4月6日にはノーサンバランド公爵(Duke of Northumberland)に叙された[1]。同年4月8日にはガーター騎士団ナイトにも叙されている[1]

同年夏にはルクセンブルク包囲戦にフランス側で参加し、秋にイングランドに帰国した[1]

1687年には近衛騎兵連隊女王所有大隊英語版の指揮を執った[1]1702年にはウィンザー城管理長官英語版に就任[1]1703年には王立近衛騎兵連隊英語版連隊長に就任。1710年には中将の階級を与えられた[1]

1713年4月7日には枢密顧問官に列した[1]。1714年にはサリー統監英語版に就任[1]

1716年6月28日エプソムで死去。子供はなく、彼の死とともに爵位は消滅した[1]ウェストミンスター寺院に葬られた[2]

栄典[編集]

爵位[編集]

1674年10月1日に以下の爵位を新規に叙される[1]

1683年4月6日に以下の爵位を新規に叙される[1]

勲章[編集]

家族[編集]

1686年3月に鶏肉商人ロバート・ウィートリーの娘キャサリン・ウィートリーと最初の結婚をした[1][2]1714年にキャサリンと死別し、1715年3月にヘンリー・ダットンの娘メアリーと結婚した[2]。いずれの結婚でも子供はなかった[2]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n  Stephen, Leslie, ed. (1889). "Fitzroy, George (1665-1716)". Dictionary of National Biography. 19. London: Smith, Elder & Co. 
  2. ^ a b c d e Lundy, Darryl. “George FitzRoy, 1st Duke of Northumberland” (英語). thepeerage.com. 2016年2月5日閲覧。
  3. ^ a b 森護 1987, p. 139-140.

参考文献[編集]

軍職
先代:
サー・フィリップ・ハワード英語版
近衛騎兵連隊女王所有大隊英語版
大隊長(Captain)・連隊長(Colonel)

1685年–1689年
次代:
第2代オーモンド公
先代:
第20代オックスフォード伯英語版
王立近衛騎兵連隊英語版
連隊長(Colonel)

1703年–1712年
次代:
コルチェスター子爵英語版
先代:
第2代オーモンド公
近衛騎兵連隊女王所有大隊
大隊長(Captain)・連隊長(Colonel)

1712年–1715年
次代:
ハートフォード伯
名誉職
先代:
第7代ノーフォーク公
ウィンザー城管理長官英語版
1702年–1716年
次代:
初代コバム男爵
先代:
第2代バークリー伯英語版
サリー統監英語版
1710年–1714年
次代:
初代ハリファックス伯爵
先代:
第2代キャヴェン男爵英語版
バークシャー統監英語版
1712年–1714年
次代:
初代セント・オールバンズ公爵
イングランドの爵位
新設 初代ノーサンバランド公爵
(第2期)

1683年–1716年
廃絶
初代ノーサンバランド伯爵
(第4期)

1674年–1716年