ジョージ・ウッズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョージ・ウッズ Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム ジョージ・ウッズ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
種目 砲丸投
生年月日 1943年2月11日(71歳)
 
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
陸上競技
オリンピック
1968 メキシコシティ 男子砲丸投
1972 ミュンヘン 男子砲丸投
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ジョージ・ウッズ (George Woods、1943年2月11日 - )は、アメリカ合衆国陸上競技選手。砲丸投の選手として1968年メキシコオリンピックから3大会連続オリンピックに出場。メキシコ大会とミュンヘン大会の2大会連続で銀メダルを獲得した選手である。

経歴[編集]

1968年のメキシコオリンピックのためのアメリカの選考会で、ウッズはライバルであるランディ・マトソンを下し1位でオリンピック出場を決める。しかし、オリンピック本番では、オリンピック新記録の投てきを見せたマトソンの前に敗れ、銀メダルに終わってしまう。

4年後再びウッズは、ミュンヘンオリンピック出場を果たす。4年前と同様、選考会で優勝してのオリンピック出場であった。当然優勝候補と目されていた。競技はポーランドウラディスラフ・コマルが1投目にオリンピック新記録となる21.18mの投てきを見せると、ウッズは着実に記録を伸ばしてゆき、4投目に21.17mを投げ1cmまで迫った。コマルは最初の投てき以降記録を伸ばすことができなかったが、ウッズも残りの2投でコマルを捕らえることができず、4年前と同じ銀メダルという結果に終わった。

ウッズはさらに1976年モントリオールオリンピックにも出場を果たすが、7位に終わっている。

ウッズは、1976年に室内で22.02mの世界新記録を樹立。この記録はその後11年にわたり破られることがなかった。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1968 オリンピック メキシコシティ(メキシコ) 砲丸投 2位 20.12m
1972 オリンピック ミュンヘン(西ドイツ) 砲丸投 2位 21.17m
1976 オリンピック モントリオール(カナダ) 砲丸投 7位 20.26m

関連項目[編集]