ジョージ・ウォーリントン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョージ・ウォーリントン
基本情報
出生 1924年10月27日
出身地 イタリアの旗 イタリア シチリア島 パレルモ
死没 1993年2月15日(満68歳没)
ジャンル ビバップ
担当楽器 ピアノ

ジョージ・ウォーリントンGeorge Wallington, 1924年10月27日 シチリア島 パレルモ - 1993年2月15日 マイアミ州 ケープ・コーラル)は、アメリカ合衆国ビバップジャズピアニスト作曲家。本名はジャチント・フィーリャ(Giacinto Figlia)。バップ様式のスタンダード、《レモン・ドロップ(Lemon Drop)》や《ゴッドチャイルド(Godchild)》の作曲家としてとりわけ名高い。

略歴[編集]

1943年から1953年までディジー・ガレスピージョー・マーサラチャーリー・パーカーサージ・チャロフアラン・イーガーカイ・ワインディングテリー・ギブスブリュー・ムーアアル・コーンジェリー・マリガンズート・シムズレッド・ロドニーライオネル・ハンプトンらと共演し、バンドリーダーとしてサヴォイ・レコードブルー・ノート1950年)に録音した。1954年から1960年までは、ジャッキー・マクリーンドナルド・バードフィル・ウッズらの新進演奏家を迎えてニューヨークでいくつかのグループのリーダーを務め、これらのミュージシャンとプレスティッジ・レコードアトランティック・レコードにリーダー・アルバムを録音している。1960年に家業を継ぐため音楽界から引退したが、1984年にジャズ界に復帰すると、3枚のアルバムを録音した。

アルバム[編集]

  • 手品師 (1957年)

外部リンク[編集]