ジョーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョーク (joke) は聞き手や読み手を笑わせたり、ユーモアを感じさせる小咄や短い文の事。日本語では音と意味の近い冗句(じょうく)と当て字されることがある。ここでいう「ジョーク」は、悪ふざけ (practical joke) とは異なる。

医学面などから見たジョークの効用[編集]

喜劇落語漫才コントユーモア駄洒落風刺などにも同じことが言えるが、笑うことで全身の内臓筋肉を活性化させたり、エンドルフィン血液中に大量に分泌させるなどの他に、免疫力を高める効果もあることが証明されつつある。

ジョークは学術的な研究も行われていて、フロイトの研究にも「ジョークとその無意識に対する影響」というものがある。 マービン・ミンスキーは、著書の『心の社会』(Society of Mind)の中で、笑いは人間のに対して特殊な機能を持つと述べている。彼によれば、ジョークと笑いは脳が無意味を学ぶメカニズムと関係するとのこと。同じジョークを 繰り返し聞くとあまり面白くなくなるのはこの学習のためである。

形式(パターン)[編集]

殆どのジョークは 2つの部分からなる。それは、設定(例えば、「男がバーに入り……」)と、聞き手を笑わせるのに必要な皮肉を感じさせる落ちである。

ジョークの分類[編集]

ジョークは多くの場合、思いがけない面白さがあるかに依存している。控えめなタブー固定観念など定番ものから、さまざまの文化的な俗説、風評を元にしたものなど、あらゆる事柄がジョークとして話される。多くのジョークの中には決まった枠組み、タイプに収まりきらないものも少なくない。

世界各国にはさまざまなジョークがあるが、この項では主にアメリカン・ジョークについて述べる。ジョークの理解には文化的背景の共有が必要な場合も多く、理解が難しいこともある。イギリスのジョークについてはブリティッシュ・ジョークも参照。

職業のジョーク[編集]

職業を元にしたジョークはアメリカ合衆国において一般的である。主に政治家弁護士などをターゲットにしたものが多く、民衆の不満感を裏に持っていると思われる。

Q:あなたは、殺人鬼、強姦魔、弁護士の3人と一緒に部屋に閉じ込められている。あなたは拳銃を持っているが、残りの弾薬は2発しかない。あなたならどうする?
A:弁護士に2発撃ち込む。

イタリア人は、カラビニエリ(憲兵隊)についてのジョークを好む。カラビニエリもそのことをよく知っていて、カラビニエリのウェブサイトでもユーモアとして用いられたり、たまに発表に添えて自らジョークを用いたりし、そういった風刺を楽しんですらいる。

カラビニエリは、そういったジョークを蒐集したり、開発したりするための専用の部署をローマに持っていることは有名である(注:もちろんこれもジョーク)。

我々の職員は、パトカーを綺麗にすることにも大変熱心で、各々の勤務の終わりには、灰皿を空にするために必ず自動車ごとひっくり返しています。

(カラビニエリの公式ウェブサイトより)

お前の母ちゃんジョーク(ダズンズ)[編集]

詳細はダズンズの項目にて。この種のジョークは、西アフリカ系のアフリカ系アメリカ人2人(通常男性である)が口汚くののしりあう様を面白おかしく描写したものである(日本でいう「お前の母ちゃん、デベソ!」という罵声に近いもの)。悪口の標的となるのは相手の母親であることが多いが、他の家族全員を対象とする場合もある。

  • お前の母ちゃんってば、お前の父ちゃんが「外が寒い(chilly、料理のチリはchilli)ぜ」っていったら、スプーンもって飛び出していっちゃったんだってな、すげえ馬鹿じゃん。
  • お前の母ちゃんってば、色が黒すぎて、炭に指紋が残るよな。
  • お前の母ちゃん、デブすぎて、体重計に「続く」って出たらしいな。
  • お前の母ちゃんのメガネ、レンズがぶ厚すぎて未来まで見えらぁ。

政治ジョーク[編集]

世界各国の政治的紛争や戦争は、ジョークなど風刺の形で揶揄される。

伊豆諸島八丈島で有望な石油鉱脈が発見された。翌日、韓国で八丈島が檀君朝鮮時代から韓国領であることを示す地図が発見された。 そのまた翌日、中国で檀君朝鮮は中国の従属国であったという文献が発見された。

政治家ジョーク[編集]

政治家ジョークとは、政治家や国家の要人についてのジョークである。

ソ連でブレジネフ書記長を白痴呼ばわりした男が逮捕された。嫌疑は国家元首侮辱罪と国家機密漏洩罪

Q:子供と誠実な政治家とサンタクロースが道に落ちている20ドルを見つけた。それを拾ったのは誰?
A:子供。あとの二つは存在しないから。

ジョージ・ブッシュ大統領は、調理済み食肉類の工場における致死性の食中毒菌であるリステリア菌(リステリア・モノサイトゲネス)の新たな検出・検査方法について承認した。それによると、全ての調理済み食肉類はブッシュの「ホットドッグを食べ残すな」キャンペーンにしたがって定められた試験に合格しなければならない。[1]

若いカップルが墓場に通りかかった。墓石の碑文には「誠実なる男、そして政治家、ここに眠る」と書かれていた。それを読んだ男が女に言った。「見ろよ、1人の墓に2人も埋められているぞ」

政治家のXは、あまりに嘘をついているので、他の政治家がそれに気がつきはじめている。

英語が不得手な森喜朗ビル・クリントンと会うに当たり側近から、「How are you?」とだけ問うてクリントンから「I'm fine」と答えがあったら「Me too.」とだけ返せばよい、と教わった。しかし実際にクリントンと会った際に彼の口から出た第一声は「Who are you?」だった。これに対し、相手が「I'm husband of Hilary」(ジョークだと思い、ジョークで返した)と返し、さらに「Me too.」と答えてしまったという展開も存在する[2]

ただし、実在の政治家を対象としたジョークの場合、たとえジョークとして作られたものであっても、作成者がジョークであることを明示せず、事実として報じられるなどの弊害があり、デマ虚偽報道として批判される。森の場合はその典型的なケースであり、当人から批判されていることを付記しておく(詳細はWho are you ?捏造報道)。当時考案者の高畑が所属する毎日新聞グループは社を挙げて倒閣キャンペーンを張っており、高畑が創作した事実を認めたのは森の辞任後だった。

なぞなぞ[編集]

ジョークは時として、なぞなぞの形を取る事もある。これは日本のとんち話に近いものである。

Q:What is black and white and read (red) all over? (Q:黒くて白くて赤いものってなーんだ?)
A1:新聞

red(赤い)とread(読む)の過去形・過去分詞形は同じ発音であることにかけたジョークである。この類のジョークは、発音の語呂合わせがオチになることが多い。これは他の色の場合にも同様である。

A2:赤面するシマウマ

このジョークは、A1のような、トラディショナルなバージョンを既に知っていたり、「red」との語呂合わせである「read」を期待している人たちに対しても素朴に微笑ましいものである。これのタイプは、ごく普通の「ひねり」の効いたジョークで、一般受けしやすいものである。同様のひねりを効かせたジョークの例としては、下記に紹介される「どうして、ニワトリは道を横切ったの?」を参照のこと。

A3:血まみれのスカンク

スカンクをペンギン、修道女、タキシードを着た人などに入れ替えても良い。また「血まみれの」を「日焼けした」に変えても可である。

A4:(点字本と間違えて)おろし金を読もうとしている盲目の修道女。

これは、A2のバリエーションだが、いささか品位を欠いている。

このように、様々なパターンがある。

どうして、ニワトリは道を横切ったの?[編集]

どうして、ニワトリは道を横切ったの?
A:反対側に行くためさ。

これはおそらく、英語でしゃべられるほとんどすべてのジョークの中で最も有名なものだと思われるが、このジョークは、「ジョークにあらざるジョーク」(Non-joke) である。というのも、このジョークのジョークとしての価値は、これの面白おかしさが、「それ以外はないだろう」という事実そのものから、そこはかとなくにじみ出てくるものだからである。付け加えれば、このジョークはこのQ&Aの語り方だけで用いられ、変なバリエーションやパロディの類はない。

Q:どうして、タキオンは道を横切ったの?
A:反対側にあったから。

Q:どうして、ニワトリはメビウスの輪を横切ったの?
A:同じ側にいくためさ。

Q:どうして、ニワトリはテキサスの道路を横切ったの?
A:アルマジロのマネをしてさ。

Q:なぜ恐竜は道を横切ったの?
A:ニワトリがこっち側にこないからさ。

エレファント・ジョーク[編集]

「どうして、象は~したの?」という形のなぞかけに対して、到底不可能な答えを返す。

Q:どうして、象は道を横切ったの?
A:ニワトリとホッチキスでとめられていたから。

Q1:象が冷蔵庫にいるかどうかどうやったら分かるの?
A1:ピーナッツバターに足跡がついてれば分かる。

Q2:どうすれば、象が二匹冷蔵庫に居たかわかるの?
A2-1:ピーナッツバターに足跡がふたつついてれば分かる。
A2-2:ドアがしまらないからわかる。

Q1:どうすれば、象をイチゴ畑にかくせるの?
A1:足の爪を赤く塗るのよ。
Q2:うまくいくかしら?
A2:そもそもあなた、イチゴ畑で象なんかみたことある?

Q1:象を冷蔵庫に入れるにはどうすれば良い?
A1:ドアを開け、象を入れ、ドアを閉める。
Q2:では、キリンを冷蔵庫に入れるには?
A2:ドアを開け、象を出し、キリンを入れて、ドアを閉める。
Q3:百獣の王ライオンが会議を招集した。欠席したのは?
A3:キリン。あなたが冷蔵庫に入れっぱなしにしたから。
Q4:大変!二人の探検家がワニの住む沼を渡ろうとしているわ!
A4:大丈夫。ワニは会議中だから。

ダーティー・ジョーク[編集]

「ダーティー・ジョーク」とは、性的なタブーを扱った下品なジョークである。ダーティー・ジョークのターゲットとなるのは性差別主義者であることが多い。他のカテゴリーにおいても「ダーティー」なジョークは多い。またダーティ・ジョークの効果は、更なるタブーの追加に(例えばネタとして修道女を登場させるなど)よって、より強められる。

Two nuns are in the bath. One says, "Where's the soap?" The other says, "Yes, it does." (二人の修道女がお風呂に入っていた。一人が「石鹸は……?」と聞くと、もう一人が答えた。「ええ、イイわよ☆」)

このジョークについてあえて解説すれば、これは性的なタブー(修道女の性生活)についてのジョークであるのと同時に、シャレ(最初の修道女の "where's" という言葉を、二人目が "wears" と聞き間違えた)の要素も含んでいる。

その他にも、聞き手が想像を逞しくしているような性的な内容が全く含まれていないという、不完全燃焼のようなタイプのものもある。

There was an old farmer who sat on a rick/Laughing and waving his big hairy fist. (干し草の山に年老いた農夫が座っていた。ニヤニヤしながらデカくて毛深い、拳を揺すっていた。)

このジョークのミソは、後の文節の最後の単語 "fist" が、前の文節の最後の単語 "rick" と韻を踏んでいると期待させ、実は違うというところであり、このタイプのジョークではしばしば、 "fist" という前に一呼吸置くのが常套手段である。 "rick" と韻を踏む性的な単語とは、当然 "dick" (男性器)を連想させる。

ビョーキなジョーク(シック・ジョーク)[編集]

ジョークのサブジャンルの中には、世の中のタブーに逆らったり、そのなかで取り上げているトピックスについて残酷な攻撃性を露わにしていて、それでもなんとか恐怖心を掻きたてる寸前で、ユーモアを交えて、なんとか面白おかしさを漂わせているものがある。

ヴォードヴィルのネタにもされることの多い、上流階級の人たちを茶化したものもこの類のジョークの典型的なものである。

シック・ジョーク(sick joke)という呼び方は、1958年10月9日ニューヨークタイムズでのフットボールについてのコラムが初出と思われる。それは "those macabre 'sick jokes' that appeal to the younger generation are popping up in football quotes." という文である。

同紙の10月26日の紙面では “How These Joke Cycles Start,” という書き出しで、シック・ジョークというジャンルがすでに広く受け入れられ出していると書かれている。

このコラムニストは下記のような例を挙げている

子「ママ、いつになったらヨーロッパに着くの?」

母「黙って泳ぎなさい」

死んだ赤ん坊ジョーク[編集]

1980年代から1990年代にかけて、いわゆる「死んだ赤ん坊ジョーク」が流行した。

他の全てのジョークと同様に、これらは読んだときよりも聞いたときのほうが、より面白いものである。なお、英語原文でないと何ら面白くないので注意を要する。

Q:どうやって千体の死んだ赤ん坊を電話ボックスに入れる?
A:挽き肉にする

Q:どうやって赤ん坊の死体を浮かせる?
A:ソーダアイスクリームを二杯入れて、その上に死体を一つ

Q:家を塗装するのに死んだ赤ん坊はどのくらい必要?
A:あんたがどのくらい投げられるかによるね。(訳注:血で塗装するの意味)

小さなジョニーのジョーク[編集]

小さなジョニーのジョークは、無垢で純心な少年ジョニーを登場人物とするジョークのこと。小さな子供が大人に答えにくい質問をするという構図がモチーフになっている。ジョニーはしばしば性的な単語を知っていて、その場合は "Dirty Johnny" (おませのジョニー)と呼ばれることもあるが、その他ではとても純心である。

ジョークの中で、ジョニーは世界中に親戚をもっている。Dirty Ernieや、スペイン人のJaimito、ブラジル人のJoãozinho、ロシア人のVovochka、チェコ人のPepíček、イタリア人のPierino、そしてフランス人のTotoなど。

ジョニーがしかめっ面をしているとスミス女史が注意した。「ジョニー、私が小さかった時、お母さんによく言われたもんですよ。そんな見苦しい表情をしていると、ホントにそんな顔になっちゃいますよって。」ジョニーは、彼女を見上げて、思いやりたっぷりにこう答えた。「じゃあ、スミス先生は『そうなる前に注意してもらっていなかった』って文句は言えないんですね」

教師が子供達に自分のワクワクするものを発表しなさいと言った。さてジョニーの番がきて、彼は前に出て黒板に小さな点を打った。「何かしら?」教師は戸惑いながら尋ねた。「ピリオドです」-「えぇと、なるほど、なんでピリオドがワクワクするものなの?」「知らなかったんだけど、今朝姉さんがピリオドを無くしたんだって言ったんだ…そしたらパパが心臓発作を起こして、ママが気絶して、お隣のお兄ちゃんが拳銃自殺したんだ」[3]

エスニックジョーク[編集]

エスニックジョークは、特定の集団のもつ民族性(それが本当であれ、あるいは想像上のものであれ)をユーモラスに表現したものに由来する。それらは、隣国あるいは自国内のマイノリティについてのステレオタイプな見解に由来することが多い。例えば、フィンランド人はスウェーデン人とジプシー(ロマ)についてのジョークを好む。

2人の少数派民族系市民が、カモ狩りをしていた。彼らは、狩って狩って、狩りまくったが、1羽のカモも獲れなかった。最後に、一人がこう言った。

「ちくしょう、(俺たちがこのまま狩りを続けるより)イヌを空に投げ上げた方がうまくやるだろうぜ!」

多くのエスニックジョークの中には、カモにされている当のエスニックグループの名前以外はすべてそのままの形で様々な文化圏で語られているジョークというのもある。例えば、ポーランド人についてのアメリカのジョーク、ニューファンドランド人についてのカナダのジョーク、アイルランド人についての英国のジョーク、ポルトガル人についてのブラジルのジョーク、シーク教徒についてのインドのジョークなどがある。

英国の典型的なエスニックジョークでは「イングランド人とアイルランド人とスコットランド人が…」で始まることが多く、どれか一者を他の二者と比較することで三つの内のいずれでもからかい続けることができるように出来ている。

エスニックジョークの中でも非常に特殊なのは、ユダヤ人についてのジョークの場合で、それらはユダヤ人に著しく特化したものになる。また、この種のジョークではユダヤ人社会で用いられるスラングが多く使用されているため、他の多くの言語では理解しがたいことがある。但し、これらのジョークの目的は、ユダヤ人蔑視のためのものではないことを明記しておく。ユダヤ人ジョークは、意外にもユダヤ人の間でも非常に好まれている。

このエスニックジョークと似たようなものに、テキサスA&M大学の学生を茶化したもので、特にテキサス州で流行っているいわゆる農業大学ジョーク(Aggie jokes)のような、大学ジョークというのもある。

年老いたジプシーが町議会に現れてこう言った。「妻が病気を患って、旅を続けることができなくなってしまいました。私達は議事堂をもらえるでしょうか?(公営住宅に住めるでしょうか?)」[4]

サハラ砂漠を彷徨っていたヌビア人が魔法の壷を見つけた。フタを開けると魔神が現れ、三つの願いをかなえてやるという。ちょっと考えて彼は言った。「ひとつ、水をくれ。ふたつ、オレを白くしてくれ。みっつ、オレにまたがってくるヨーロッパ中の白人美女を一山くれ。」
魔神は即刻その願いをかなえてやった。男は、EU本部の女子用水洗便所便器に生まれ変わった。

Q:5,000人のウクライナ人をいっぺんに殺すにはどうすればよいか?
A:高速道路に、キノコを生えさせればおしまいさ。[5]

Q:今までにあった喧嘩の中で一番血なまぐさいやつは?
A:アイスランド人とカモメが腐った魚を奪い合った喧嘩。

あるユダヤ人商人が臨終の床にあって言った。 「愛する我が妻は居るか。」「ええ、ここに居るわ。」 「愛する息子は居るのか。」「ここに居るよ、父さん。」 「・・・娘は。」「ここに居るわ。お父さん。」 その瞬間、老いた商人はがばりと起きあがって叫んだ。
「なんだって!?それじゃ一体誰が店番をやっているんだ!」

Q:どうすれば、12人のユダヤ人を一台のフォルクスワーゲンに入れることができるか?
A:1ペニー硬貨(日本円で約1円)を後部座席に投げ込めばよい。

Q:ポーランド人の「社会の窓」(ズボンのファスナー)が開いているのはどんなとき??
A:21まで数えなければならないとき。[6]

ユダヤ人同士の会話:
「なぁ、シルベスタイン。どうやったらナイチンゲール(サヨナキドリ)のパテを20セントなんて値段で売れるんだい?他のみんなは1ドルで売っているぜ?なんかごっちゃに(mix)してないか?」
「みんながやっているようにしているだけだよ。ほら、ちゃんと、ナイチンゲールのお肉と馬肉を半々に混ぜている(mix)だろ。」

性差別のジョーク[編集]

性差別のジョークは、性差別主義者が唱える思想や発言を装い、彼ら自身を皮肉ったジョークである。

Q:なんでペニスには穴がある?
A:男のに酸素を送るためよ!

Q:なぜヘレン・ケラーは運転ができないのか?
A:女だからさ!

Q:夫婦にとってギブ・アンド・テイクの関係とは?
A:妻が夫に与え、妻が夫から取り上げる。

Q:女性が運転する自動車が事故を起こした。だれのせいだ?
A-1:その女のせい。キッチンの外でいったい何をしてたんだ、そいつは?
A-2:キッチンの中で運転した彼女のせい。

Q:女に腕時計をはめるには?
A:不可能。っていうか、キッチンの置き時計で十分だし。

ブロンド・ジョーク[編集]

ブロンド・ジョークは、金髪(ブロンドヘア)を持つあまり賢くない女性についてのジョークである(これを逆手に取ったのが映画『キューティ・ブロンド』シリーズである)。差別的であると非難されることもあるが、ユーモアとして受け取られることが多い。伝統的なエスニックジョークから進化したものであるとも言える。

Q:ブロンド女の耳に息を吹きかけることをなんて言う?
A:充電。

Q:賢いブロンドと幽霊の共通点は?
A:話は良く聞くけど、見たことはない。

Q:月曜の朝にブロンドを笑わせるにはどうすればいい?
A:日曜の夜にジョークを聞かせる。

Q:ブロンド女を数時間遊ばせておく方法は?
A:両面に「裏を見ろ」と書いた紙を渡す。

Q:黒髪の女の子とブロンドがビルの屋上から飛びおりたら、どちらが先に地面に着く?
A:黒髪の女の子。ブロンドは途中で道に迷うから。

Q:金髪女性が新聞冷蔵庫に入れるのはナゼ?
A:毎日フレッシュなニュースが読みたいから。

Q:金髪女性がパソコンキーボードに水をかけるのはナゼ?
A:ネットサーフィンを楽しみたいから。

ブロンド・ジョークはよく知られたジャンルなので、ブロンド・ジョークそれ自身をネタにしたジョークも存在する。

ある男がブロンド・ジョークを言おうとすると、それを聞いていた女が「私もブロンドなのよ!!」と怒り出した。そこで男は言った。「ゆっくり話そう」[7]

障害者ジョーク[編集]

ジョークの中には心身に障害を持つ人(障害者)をネタにしたものもある(ネタにされた張本人が思わず笑ってしまうようなレベルを要求されることは言うまでもない)。この種のジョークは三重苦で有名なヘレン・ケラーを登場人物とする場合が多い。また盲目であることを主題としたジョークの場合は、例えばスティービー・ワンダーなどの著名人を主人公とする場合もある。

Q:ヘレン・ケラーへのおしおきとは?
A:両親が家中の家具を再配置した。[8]

Q:なぜ、誰もヘレン・ケラーの言うことを聞かなかったか?
A:彼女が手袋を着用していたから。

Q:おろし金の上を素手でなでた後にヘレン・ケラーが言ったこととは?
A:「こんなにバイオレンスな本は読んだことがないわ!」

Q:(馬鹿にして見下すような顔で)「あなた、精神病院で治療を受けているんですってね?」
A:「そうよ。でも、おかげでやっと、自分と他人の言動の美醜を本当に見極めて、気をつけることが出来るようになったわ。ところで、何で私にでも出来るようになったことがあなたは出来ないの?」

動物についてのジョーク[編集]

動物についてのジョークは往々にして寓話的である。森に住んでいる動物たちがまるで人間のような振る舞いをし、それぞれの動物たちには例えば、キツネは賢くクマは強くウサギは生意気ですばしっこい、というように人間にありがちなさまざまな性質が投影されている。

キツネとウサギとクマがトランプ賭博をした。クマが言った。「もし誰かがイカサマなんかしやがったら、そいつの頭をぶっ潰す。その小さな赤い頭をな!」[9]

むく犬ジョーク[編集]

むく犬ジョーク(Shaggy joke、Shaggy dog story)には、極端に長い話であること、また、あまりパッとしない上に、有り得ないような落ちがついている。このジョークの本質は、話し手だけでなく聞き手が参加して一緒になってジョークを作り上げていくという点にある。こういう「聞き手参加型」とでもいうべきジョークは、1930年代に初めて見受けられるようになったものだが、史上最初のむく犬ジョークがどれであるかについてはいくつかの説がある。

例:それは「世界で最も毛深い犬を捜しています。」という新聞広告から始まる。

このジョークの語り手は、そこから、極端に誇張された詳細な「最も毛深い犬」の探索にまつわる長い物語を語る(例えば、世界中を飛び回り、深山幽谷に分け入り、険しい山嶺を越え、牙を剥く巨大なトラの襲撃をかいくぐり、などなど。良い語り手ならば、半時間以上このネタを引っ張ることができよう)。

艱難辛苦を乗り越えて、語り手はついにその犬を発見する。なんとか捕獲に成功した「最も毛深い犬」を広告の依頼主に見せると、依頼主は犬をしげしげと観察して一言。

「それほどでもないな」

二頭の牛を飼っている[編集]

君は牛を二頭持っている」で始まるジョークで、特定の政治的、経済的なシステム下での牛あるいはその所有者の取り扱われ方について記述されたもの。このジョークでは、多くの国家、テレビ番組、宗教、政治形態(特に官僚主義共産主義資本主義)などが諷刺されることが多い。実例は該当項目参照のこと。

日本と日本人のジョーク[編集]

世界各国には、日本と日本人を揶揄したジョークが存在する。

日本を支える3つの党をランキングにすると、3位は民主党、2位は自由民主党。そして1位は……アメリカの与党である。

中華人民共和国小泉純一郎元総理の顔がプリントされた切手が発行された。しかし切手が封筒に付かないと苦情が殺到した。なぜ切手が封筒に付かないかというと……(糊の塗布された面ではなく、)小泉元総理の顔がプリントされた面に唾をつけているから。

日本がサッカーが弱いのは……自分の所に来たボールにいちいちお辞儀をするからだ。[10]

その他のジョーク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 訳注:ブッシュ大統領の展開した政治的キャンペーンのひとつに「落ちこぼれを残すな」という教育問題に関するキャンペーンがあり、それにひっかけたジョークである。
  2. ^ 高畑昭男・産経新聞編集委員兼論説委員が毎日新聞在籍時代に考案したという。政経倶楽部第47回例会 会員レポート
  3. ^ 訳注:英語のperiodには、月経の意味もある。
  4. ^ 訳注:「council house」は、英語では公営住宅を、米語では会議場を意味する。
  5. ^ 訳注:キノコ、つまりマッシュルームは、原爆のきのこ雲の暗示だが、スラブ系の人たちの間では野生のキノコをとって食べるのが周知の文化的習慣になっていることに引っ掛けてある。en:Mushroom picking in Slavic cultureを参照のこと。
  6. ^ 訳注:両手両足の指の数「+1」で21
  7. ^ 考え落ち。「私もブロンドなのよ!!」という女の台詞を「私もブロンドで頭が弱いから、ブロンドジョークを言われても理解できないわ」の意味だと解釈した為、「(ブロンドの君でも分かるように)ゆっくり話そう」と返答した。
  8. ^ 全盲の人は家の中の、どの方向に何歩歩いたところに何があるかを全部記憶し(メンタルマップ)、それに基づいて行動しているので、これを変えられると何も出来なくなってしまう。
  9. ^ 訳注:キツネの毛の色は赤で表現されることが多い。
  10. ^ 2006年FIFAサッカーワールドカップの結果が散々だった日本を、日本人の礼儀正しさを織り交ぜて皮肉ったジョーク。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]