ジョン・N・ガーナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジョン・ナンス・ガーナー
John Nance Garner
JohnNanceGarner.png
生年月日 (1868-11-22) 1868年11月22日
出生地 Flag of the United States (1867–1877).svg アメリカ合衆国 テキサス州デトロイト
没年月日 (1967-11-07) 1967年11月7日(98歳没)
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 テキサス州ユヴァルディ
出身校 ヴァンダービルト大学
所属政党 民主党
配偶者 マリエット・ライナー
子女 1人
サイン John Nance Garner Signature2.svg

在任期間 1933年3月4日 - 1941年1月20日
大統領 フランクリン・ルーズベルト

選挙区 テキサス州の旗 テキサス州第15地区
在任期間 1903年3月4日 - 1933年3月3日

その他の職歴
テキサス州の旗 テキサス州
下院議員

1899年1月10日 - 1903年1月13日
テンプレートを表示

ジョン・ナンス・"サボテン・ジャック"・ガーナー(英語:John Nance "Cactus Jack" Garner1868年11月22日 - 1967年11月7日)は、アメリカ合衆国の政治家。同国第32代副大統領(在任:1933年3月4日 - 1941年1月20日)。テキサス州下院議員、同州選出連邦下院議員、連邦下院議長などを歴任した。ガーナーは最も長寿だった副大統領経験者[1]、死去後半世紀以上もこの記録は更新されていない。

生涯[編集]

1868年11月22日にテキサス州レッドリバー郡デトロイトの近くで誕生する。名門のヴァンダービルト大学に学び、後に法律を学んで1890年に法曹界に入り、テキサス州ユヴァルディ郡ユヴァルディで弁護士業を始めた。1893年から1896年までユヴァルディ郡判事を務め、1898年から1902年まで州議会議員を務めた。民主党から第58議会への議員として選出され、続く14期(1903年3月4日 - 1933年3月3日)を務めた。ガーナーは下院議員時代に少数党院内総務及び下院議長を務めた。1932年11月8日に第73議会に再選され、また同日に大統領選挙におけるフランクリン・ルーズベルトの伴走候補者(副大統領候補)に選出され、ルーズベルト大統領の就任と共に副大統領に就任した。1936年アメリカ合衆国大統領選挙で副大統領に再選されたものの、その後政策遂行をめぐってルーズベルトと対立することが目立つ。1940年アメリカ合衆国大統領選挙では自ら民主党候補として予備選挙に名乗りを上げたが、敗北して政界を退いた。

脚注[編集]

  1. ^ 99歳の誕生日の15日前に死亡した。

外部リンク[編集]

先代:
チャールズ・カーティス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国副大統領
第32代:1933年3月4日 - 1941年1月20日
次代:
ヘンリー・A・ウォレス