ジョン・H・ヴィンセント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジョン・ヘイル・ヴィンセント
John Heyl Vincent.jpg
生誕 (1832-02-23) 1832年2月23日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
アラバマ州タスカルーサ
死没 1920年5月9日(1920-05-09)(88歳)
職業 メソジスト監督教会 監督

ジョン・ヘイル・ヴィンセント(John Heyl Vincent、1832年2月23日 - 1920年5月9日)は、アメリカ合衆国メソジスト監督教会監督

アラバマ州タスカルーサに生まれ、ペンシルベニア州ルイスバーグ英語版のルイスバーグ・アカデミー(バックネル大学の前身)や、ニュージャージー州ニューアークのウエスレアン・インスティテュート (Wesleyan Institute) に学んだ。1853年、ニュージャージー・カンファレンスの聖職者となり、1857年にロック・リバー・カンファレンスへ移された。シカゴのいくつかの教会に牧師として派遣され、『Northwest Sunday-School Quarterly』(1865年創刊)や『Sunday-School Teacher』(1866年創刊)といった雑誌を創刊した。教派日曜学校連盟 (the Sunday-school Union) の通信幹事 (corresponding secretary) や出版物の編集者を1868年から1884年にかけて務めた。1888年、彼は監督に選出され、1900年にはヨーロッパ駐在の監督に任命され、スイスチューリッヒに派遣された。1904年には現役の監督から引退した。彼は1874年に始まったショトーカ集会 (Chautauqua Assembly) の共同創始者のひとりであり、ショトーカ総合学園英語版では1878年の設立時から総長を務めた。

おもな著書[編集]

  • The Chautauqua Movement (1886)
  • The Church School and Its Officers (1886)
  • Studies in Young Life (1890)
  • A Study in Pedagogy (1890)
  • Earthly Footsteps of the Man of Galilee (1894)
  • Family Worship for Every Day in the Year (1905)

参考文献[編集]

  • PD-icon.svg この記事にはパブリックドメインである次の出版物本文が含まれる: Gilman, D. C.; Thurston, H. T.; Colby, F. M., eds. (1905). "John H. Vincent". New International Encyclopedia (1st ed.). New York: Dodd, Mead.
  • Oyen, Henry (May 1912). “The Founder of "Chatauquas"”. The World's Work: A History of Our Time XXIV: 100–101. https://books.google.com/books?id=F4pgvOJ2Xx8C&pg=PA100 2009年7月10日閲覧。. 

外部リンク[編集]