ジョン・ランドール (物理学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョン・タートン・ランドール(Sir John Turton Randall1905年3月23日-1984年6月16日)はイギリス物理学者である。レーダーのキーテクノロジーである空洞マグネトロンを発明した。

経歴[編集]

ランカシャーで生れた。マンチェスター大学で学び、1926年から1937年の間ジェネラル・エレクトリック社で研究する。1937年からバーミンガム大学で研究を行い、1938年にセイヤーズやブートらとレーダーのキーテクノロジーである空洞マグネトロンを発明した。1944年からセント・アンドルーズ大学の教授、1946年にキングス・カレッジ・ロンドンの学科長になった。キングス・カレッジ・ロンドンの学科長になると分子生物学の分野に転身した。