ジョン・ホープ (初代リンリスゴー侯爵)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
初代リンリスゴー侯爵ジョン・ホープ

初代リンリスゴー侯爵ジョン・エイドリアン・ルイス・ホープ英語: John Adrian Louis Hope, 1st Marquess of Linlithgow, KT, GCMG, GCVO, PC1860年9月25日 - 1908年2月29日)は、イギリスの政治家、貴族。

経歴[編集]

1860年9月25日スコットランド貴族第6代ホープトン伯爵ジョン・ホープ英語版とその妻エセルレッド(旧姓レイナードソン)の間の長男として生まれる[1][2]

イートン校へ進学[1]1873年4月に父の死により第7代ホープトン伯爵位を継承した[1][2]

1883年から保守党の貴族院院内幹事に選ばれ、1886年には侍従たる貴族院議員英語版(与党貴族院院内幹事)となった[3]。さらに1887年から1889年にかけてスコットランド教会総会への勅使英語版を務めた[1][2]

1889年から1895年にかけてオーストラリアビクトリア州総督を務めた。彼の在任期間中大きな連邦改革があり、彼もその支持者であった[3]。1895年から1898年にかけて第3次ソールズベリー侯爵内閣で陸軍支払長官英語版、1898年から1900年まで同内閣の宮内長官英語版を務めた[3][1][2]

1900年から1902年までオーストラリア総督兼オーストラリア軍最高司令官に就任[1][2]。1902年10月に連合王国貴族爵位のリンリスゴー侯爵に叙せられた[1][2]

1904年から1908年にかけてスコットランド銀行副総裁(Deputy Governor of the Bank of Scotland)を務めた[1][2]1905年2月から12月にかけてはスコットランド担当大臣を務めた[1][2]

1908年2月29日に死去した。爵位は長男ヴィクター・ホープが継承した[1][2]

栄典[編集]

爵位・準男爵位[編集]

1873年4月1日に父ジョン・ホープ英語版の死去により以下の爵位を継承した[1][2]

  • 第7代ホープトン伯爵 (7th Earl of Hopetoun)
    (1703年4月15日勅許状によるスコットランド貴族爵位)
  • 第7代エイザリー子爵 (7th Viscount Aithrie)
    (1703年4月15日の勅許状によるスコットランド貴族爵位)
  • 第7代ホープ卿 (7th Lord Hope)
    (1703年4月15日の勅許状によるスコットランド貴族爵位)
  • ホープトンの第5代ホープトン男爵 (5th Baron Hopetoun, of Hopetoun)
    (1809年2月3日の勅許状による連合王国貴族爵位)
  • リンリスゴー州におけるニドリー城の第4代ニドリー男爵 (4th Baron Niddry, of Niddry Castle in the County of Linlithgow)
    (1814年5月17日の勅許状による連合王国貴族爵位)

1902年10月27日に以下の爵位を新規に叙される[1][2]

勲章[編集]

家族[編集]

1886年10月18日、第4代ヴェントリー男爵英語版ブラッケニー・イヴェリー・ド・モリーンズ英語版の娘ハーシー英語版と結婚。彼女との間に以下の2男2女を儲けた[1][2]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m Lundy, Darryl. “John Adrian Louis Hope, 1st Marquess of Linlithgow” (英語). thepeerage.com. 2016年10月27日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l Heraldic Media Limited. “Linlithgow, Marquess of (UK, 1902)” (英語). Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2016年10月27日閲覧。
  3. ^ a b c Cunneen 1983a.

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

公職
先代:
第5代サーロー男爵英語版
侍従たる貴族院議員英語版
1886年–1889年
次代:
第3代チャーチル男爵
先代:
チャールズ・シール・ヘイン英語版
陸軍支払長官英語版
1895年–1899年
次代:
第9代マールバラ公爵
先代:
初代レイサム伯爵英語版
宮内長官英語版
1898年–1900年
次代:
第5代クラレンドン伯爵英語版
先代:
アンドリュー・マリー英語版
スコットランド大臣
1905年
次代:
ジョン・シンクレア英語版
官職
先代:
サー・ヘンリー・ロッチ英語版
ビクトリア州総督
1889年–1895年
次代:
初代ブラッシー男爵英語版
新設 オーストラリア総督
1901年–1903年
次代:
第2代テニソン男爵英語版
イギリスの爵位
新設 初代リンリスゴー侯爵
1902年–1908年
次代:
ヴィクター・ホープ
スコットランドの爵位
先代:
ジョン・ホープ英語版
第7代ホープトン伯爵
1873年–1908年
次代:
ヴィクター・ホープ