ジョン・バクスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ジョン・バクスター(John Baxter、1939年12月14日 – )は、オーストラリアの作家、ジャーナリスト、映画制作者。

経歴[編集]

ニューサウスウェールズ州ランドウィック生まれ。

はじめ、SF小説を発表。

また、フェデリコ・フェリーニルイス・ブニュエルスティーヴン・スピルバーグスタンリー・キューブリックウディ・アレンジョージ・ルーカスロバート・デ・ニーロなど、映画監督や映画俳優の伝記を多数執筆している。

翻訳された著書[編集]

小説[編集]

  • ヘルメス 落ちてくる地獄 野田昌宏 訳 角川書店 1981

ノンフィクション[編集]

  • フェリーニ 椋田直子 訳 平凡社 1996 (20世紀メモリアル)
  • 地球に落ちてきた男 : スティーブン・スピルバーグ伝 野中邦子 訳 角川書店 1998
  • ジョージ・ルーカス 奥田祐士 訳 ソニー・マガジンズ 1999
  • ウディ・アレン バイオグラフィー 田栗美奈子 訳 作品社 2002
  • ある愛書狂の告白 笙玲子 訳 晶文社 2004 (シリーズ愛書・探書・蔵書)
  • パリ快楽都市の誘惑 齋藤敦子 訳 清流出版 2008
  • 二度目のパリ : 歴史歩き 長崎真澄 訳 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2013