ジョン・ハーマンセイダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ジョン・ハーマンセイダー(John Hermansader、1915年2005年)は、アメリカ合衆国画家グラフィック・デザイナージャズ・ファン。ブルーノート・レコードのレコード・カバーに、独特のデザインを施したことで知られる。

生い立ちと教育[編集]

ジョン・バンクロフト・ハーマンセイダー (John Bancroft Hermansader) は、1915年11月1日に、ペンシルベニア州レディング近郊に生まれた。1930年代に、テネシー州のメンフィス・アカデミー・オブ・アート (Memphis Academy of Art) やイリノイ州シカゴニュー・バウハウスに学んだ。ニューヨークでは、ニュースクール大学の前身である the New School of Social Research でロバート・マザーウェル英語版の下で学んだ[1][2]

ジャズ、ブルーノート・レコード、美術[編集]

1939年、ハーマンセイダーは、妻のローズマリー (Rosemary) とともに、ニュージャージー州ニューアークでジャズ愛好家たちの集いの場であるホット・クラブ (Hot Club) を創設した。ハーマンセイダーは、その初代会長となった[2][3]

1951年ブルーノート・レコードが10インチ盤を出し始めた際、ハーマンセイダーは、ポール・ベイコン英語版ギル・メレとともに、レーベル最初のデザイナーたちのひとりとなった[4]。モザイク・レコードのマイケル・カスクーナは、後に当時を回想して「ジョン・ハーマンセイダーやポール・ベイコンが本当にやっていたのは、音楽の感覚をひき起させることだった。連中はバウハウスのデザインから、本当に別世界のもののように思えるものまで、何でも使った。」と述べており、さらにアンジェリン・グラント (Angelynn Grant) は「人々がブルーノートのカバーについて思いつくのは、フランク・ウルフの写真とリード・マイルスのデザインよね。でも、彼らが進んだ道を拓いたのはジョン・ハーマンセイダーなのよ。」と語っている[5]。『Blue Note Records: The Biography』の著者Richard Cookは、「ハーマンセイダーによる、写真と文字の独特のバランスは、その後何年も続くブルーノートのこだわりを反映したものになっていた。」と述べている[6]

「ジョン・ハーマンセイダーは油彩画にも情熱をもって取り組んでおり」、「美しく詩的な抽象表現には、豊かな色彩と動きが満ちていた」とされ、「彼は抽象表現主義の画家であり、ジャズを聴くことから作品のインスピレーションを得ていた」とも言われている[7]。彼の作品は、1951年から1958年にかけてロングアイランドのサンクン・メドウ (Sunken Meadow) の現代美術ギャラリー (Gallery of Contemporary Art) に展示され、1956年にはパノラス・ギャラリー (Panoras Gallery)、1958年にはアートUSA (Art USA) にも展示された。彼の作品は、ペンシルベニア州シュウェンクフェルダー美術館英語版に所蔵されているほか、何人ものコレクターたちの個人蔵となっている[2]

おもなアルバム・カバー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Obituary, Pilot, Redding Conn., July 14, 2005, p. 32A
  2. ^ a b c Who Was Who in American Art, 1999 edition, p. 1540
  3. ^ Black Beauty, White Heat, A Pictorial History of Classic Jazz, 1920 -1950, by Frank Diggs and Harris Lewine, introduction by Paul Bacon, p. 8
  4. ^ Blue Note, The Album Cover Art, edited by Graham Marsh, Felix Cromey, and Glynn Collingham, p. 6
  5. ^ “The Art of Jazz”, Robert Miller, The News-Times, July 16, 2005, Vol. 122, No. 97, Danbury, Conn
  6. ^ Blue Note Records, The Biography, Richard Cook, pp.87–88
  7. ^ ?Obituary, Pilot, Redding Conn., July 14, 2005, p. 32A

参考資料[編集]

  • Jazz Album Covers – The Rare and the Beautiful, Manek Daver
  • Jazz Graffico – Disaño y Fotografía en el Disco de Jazz 1940–1968, Ivam Centre Julio González