ジョン・ドレイヤー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・ドレイヤー

ジョン・ドレイヤー(John Louis Emil Dreyer、デンマーク名 Johan Ludvig Emil Dreyer、1852年2月13日1926年9月14日)はデンマーク生まれでアイルランドで活動した天文学者である[1][2]ウィリアム・ハーシェルらが作った連星、星雲、星団のカタログを追補してニュージェネラルカタログを作成した。

コペンハーゲンで生まれた。1874年、22歳の時にアイルランドに渡り、ローレンス・パーソンズ(ロス卿:ウィリアム・パーソンズの息子)の天文台助手となった。1878年からダブリン近郊のダンシンク天文台で働き、1882年から1916年までアーマー天文台の所長を務めた。

1886年にアーマー星表を発表し、1888年にニュージェネラルカタログ(New General Catalogue of Nebulae and Clusters of Stars)を発表した[3]。7840個の連星、星雲、星団を収録し、カタログ番号(NGC番号)は現在も使われている。さらに1895年[4]と1908年[5]にはこの拡張版であるインデックスカタログを発行した。

天文学史家でもあり1890年ティコ・ブラーエの伝記などを出版した。

1916年に王立天文学会ゴールドメダルを受賞し、1923年から1926年まで王立天文学会の会長を務めた。

出典[編集]

  1. ^ “obit. Dr. J. L. E. Dreyer”. Nature 118 (2969): 454–455. (25 September 1926). Bibcode 1926Natur.118..454.. doi:10.1038/118454a0. 
  2. ^ DREYER, John Louis Emil. Who's Who, 59: p. 508. (1907). http://books.google.com/books?id=yEcuAAAAYAAJ&pg=PA508. 
  3. ^ Dreyer, J. L. E. (1888). “A New General Catalogue of Nebulae and Clusters of Stars, being the Catalogue of the late Sir John F.W. Herschel, Bart., revised, corrected, and enlarged”. Memoirs of the Royal Astronomical Society 49: 1-237. Bibcode 1888MmRAS..49....1D. http://archive.org/download/newgeneralcatalo00dreyrich/newgeneralcatalo00dreyrich.pdf. 
  4. ^ Dreyer, J. L. E. (1895). “Index Catalogue of Nebulae found in the years 1888 to 1894, with Notes and Corrections to the New General Catalogue”. Memoirs of the Royal Astronomical Society 51: 185-228. Bibcode 1895MmRAS..51..185D. 
  5. ^ Dreyer, J. L. E. (1908). “Second Index Catalogue of Nebulae and Clusters of Stars; containing objects found in the years 1895 to 1907, with Notes and Corrections to the New General Catalogue and to the Index Catalogue for 1888-94”. Memoirs of the Royal Astronomical Society 59: 105-198. Bibcode 1908MmRAS..59..105D. http://archive.org/download/secondindexcatal00dreyrich/secondindexcatal00dreyrich.pdf. 

外部リンク[編集]