ジョン・チーヴァー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジョン・チーヴァー
John Cheever
Johncheever.jpg
誕生 1912年3月27日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国マサチューセッツ州クインシー
死没 (1982-06-18) 1982年6月18日(70歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク州
職業 作家
言語 英語
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ジョン・チーヴァー(John Cheever、1912年3月27日 - 1982年6月18日)はアメリカ合衆国小説家アメリカ東部郊外で暮らす人々を描いた短編作品を多く手がけた。

23歳のときに『ザ・ニューヨーカー』に短編が掲載され、以後同誌に多くの作品を発表。1956年、1964年オー・ヘンリー賞受賞。1965年、ウィリアム・ディーン・ハウエルズ賞を受賞。1979年にはピューリッツァー賞 フィクション部門を受賞した。短編『泳ぐひと』(The Swimmer)は1968年に映画化された。

日本語訳作品[編集]

長編[編集]

  • 『ワップショット家の人びと』(The Wapshot Chronicle, 1957)菊池光訳、角川書店、1972年
  • 『ワップショット家の醜聞』(The Wapshot Scandal, 1964)菊池光訳、角川書店、1975年
  • 『ブリット・パーク』(Bullet Park, 1969)菊池光訳、角川書店、1972年
  • 『ファルコナー』(Falconer, 1977)西田実訳、講談社、1979年

短編集[編集]

  • 『シェイディ・ヒル物語』(The Housebreaker of Shady Hill and Other Stories, 1958池田睦喜訳、英宝社、1988年
  • 『妻がヌードになる場合』(The World of Apples, 1973)西田実訳、講談社、1976年
  • 『橋の上の天使』(The Stories of John Chever, 1978、抜粋)川本三郎訳、河出書房新社、1992年

脚注[編集]