ジョン・スパークマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョン・スパークマン
John J. Sparkman, c 1950.jpg
アメリカ合衆国上院議員
アラバマ州選出
任期
1946年11月6日 – 1979年1月3日
前任者 ジョージ・R・スウィフト
後任者 ハウエル・ヘフリン
第11代 下院多数党院内幹事
任期
1946年 – 1946年
指導者 ジョン・W・マコーマック
前任者 ロバート・ランスペック
後任者 レズリー・C・アーレンズ
アメリカ合衆国下院議員
アラバマ州第8選挙区選出
任期
1937年1月3日 – 1946年11月6日
前任者 アーチボルド・ヒル・カーマイケル
後任者 ロバート・E・ジョーンズ・ジュニア
上院外交委員会委員長
任期
1975年1月3日 – 1979年1月3日
前任者 J・ウィリアム・フルブライト
後任者 フランク・チャーチ
上院銀行委員会委員長
任期
1966年 – 1975年
前任者 アブサロム・ウィリス・ロバートソン
後任者 ウィリアム・プロクスマイヤー
上院中小企業委員会委員長
任期
1955年 – 1966年
前任者 エドワード・ジョン・サイ
後任者 ジョージ・スマザース
個人情報
出生 1899年12月20日
ハートセル
死亡 1985年11月16日(85歳)
ハンツビル
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
政党 民主党
配偶者 イヴォ・スパークマン
母校 アラバマ大学
信仰 メソジスト
兵役経験
部門 Seal of the US Department of the Army.svgアメリカ陸軍
部隊 陸軍学生訓練部隊, 第一次世界大戦
ヴェルナー・フォン・ブラウン(右)とアラバマ州知事アルバート・ブリューワー(左)。中央がジョン・スパークマン

ジョン・ジャクソン・スパークマンJohn Jackson Sparkman, 1899年12月20日 - 1985年11月16日)はアラバマ州選出の保守系のアメリカ合衆国の政治家。彼は1946年から1979年まで、アラバマ州を代表して民主党アメリカ合衆国下院議員と上院議員を務めた。1952年のアメリカ合衆国大統領選挙では、民主党の副大統領指名候補となった。

生い立ちおよび経歴[編集]

スパークマンはアラバマ州ハートセル(Hartselle, Alabama)近くの農場で生まれた。田舎の学校に通いながら家族の仕事を手伝っていた。第一次世界大戦中、彼は学生陸軍訓練団体のメンバーだった。1921年にタスカルーサアラバマ大学を、1923年にその法律学校を卒業した。1925年に弁護士になり、ハンツビルに開業した。彼は1925年から1928年、ハンツビル・カレッジの講師を務めた。

スパークマンは民主党員として、1937年1月3日から彼が辞職する1946年11月5日まで、第75議会とその後の5回の議会に選出されて務めた。彼は1946年のアメリカ合衆国下院の多数党院内幹事であった。1946年11月5日、彼は第80議会に再選され、同日行われた特別選挙で、1949年1月3日で任期が終わるジョン・H・バンクヘッド2世(John H. Bankhead II)の死による欠員を埋めるため合衆国上院に選出された。選挙の後、彼は下院を辞職し、1946年11月6日に上院で任務を始め、1979年1月3日まで務めた。1978年の再選挙で彼は立候補しなかった。

1956年、スパークマン上院議員は、公共の場での人種統合に反対する文書、サザン・マニフェストに署名した、19名の南部の上院議員の1人であった。

スパークマンは中小企業特別委員会の議長(第81第82第84から第90議会まで)、就任式準備合同委員会の共同議長(第86議会)、銀行通貨委員会の議長 (第90、第91議会)、国防生産合同委員会の共同議長 (第91、第93議会)、銀行住宅都市問題委員(第92、第93議会)、外交委員会委員(第94第95議会)であった。女性医師に軍部の士官への着任を許可した「1943年スパークマン法」は、彼にちなんで名付けられた。彼は1950年の第5回国際連合総会にアメリカ代表議員として出席した。彼は1985年にアラバマ州ハンツビルで死亡した。

スパークマン上院議員は、1924年にアラバマ大学のパイ・カッパ・アルファ友愛会を設立した。

外部リンク[編集]

アメリカ合衆国下院
先代:
アーチボルド・ヒル・カーマイケル
アラバマ州選出下院議員
アラバマ州第8選挙区

1937年 - 1946年
次代:
ロバート・E・ジョーンズ・ジュニア
アメリカ合衆国上院
先代:
ジョージ・R・スウィフト
アラバマ州選出上院議員(第2部)
1946年 - 1979年
同職:J. Lister Hill, James B. Allen,
マリオン・ピットマン・アレン, ドナルド・W・スチュワート
次代:
ハウエル・ヘフリン
公職
先代:
ロバート・ランスペック
ジョージア州
下院多数党院内幹事
1946年
次代:
レズリー・C・アーレンズ
イリノイ州
先代:
エドワード・ジョン・サイ
ミネソタ州
上院中小企業委員会委員長
1955年 - 1967年
次代:
ジョージ・スマザース
フロリダ州
先代:
アブサロム・ウィリス・ロバートソン
バージニア州
上院銀行委員会委員長
1967年 - 1975年
次代:
ウィリアム・プロクスマイヤー
ウィスコンシン州
先代:
J・ウィリアム・フルブライト
アーカンソー州
上院外交委員会委員長
1975年 - 1979年
次代:
フランク・チャーチ
アイダホ州
党職
先代:
ロバート・ランスペック
ジョージア州
民主党院内幹事
1946年
次代:
ジョン・W・マコーマック
マサチューセッツ州
先代:
アルバン・バークリー
民主党副大統領候補
1952年
次代:
エステス・キーフォーヴァー