ジョン・ゴールドソープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョン・ゴールドソープ(John Harry Goldthorpe, 1935年5月27日 - )は、イギリス社会学者オックスフォード大学ナッフィールドカレッジ名誉教授。社会階層論、マクロ社会学、文化消費論が専門で、社会学に合理的選択論の方法論を積極的にとりいれたことで知られる。

サウスヨークシャーで生まれる。ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで学ぶ。1984年、英国学士院会員に選出される。また2001年からスウェーデン王立科学アカデミーの会員でもある。

ゴールドソープの貢献は、社会流動性(social mobility)の研究に見出せる。社会学における階級分類の標準的アプローチのひとつで、サービス階級・中間階級・労働階級の3つに大別された11の階級に基づく「ゴールドソープ階級図式」を提示した。

著作[編集]

  • Critique and program, Stanford University Press, 2nd edtion, 2007.
  • Illustration and retrospect, Stanford University Press, 2nd edition, 2007.
  • On sociology: numbers, narratives, and the integration of research an d theory, Oxford University Press, 2000.
  • Social mobility and class structure in modern Britain, Clarendon Press, 1980, 2nd edition, 1987.
  • The hidden splendour, Cassell, 1962.
  • Naked among strangers, Cassell, 1961.
共著・編著
  • The development of industrial society in Ireland, edited by J.H. Goldthorpe & C.T. Whelan, Oxford University Press, 1992.
  • The constant flux: a study of class mobility in industrial societies, by Robert Erikson and John H. Goldthorpe, Clarendon Press, 1992.
  • Order and conflict in contemporary capitalism, edited by John H. Goldthorpe, Clarendon Press, 1984.
    • 『収斂の終焉: 現代西欧社会のコーポラティズムとデュアリズム』稲上毅ほか訳、有信堂高文社、1987年。
  • The Political economy of inflation, edited by Fred Hirsch and John H. Goldthorpe, Harvard University Press, 1978.
  • The social grading of occupations: a new approach and scale, by John H. Goldthorpe and Keith Hope, Clarendon Press, 1974.
  • The Affluent worker: political attitudes and behaviour, John H. Goldthorpe and others, Cambridge University Press, 1968.