ジョン・キャメロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジョン・キャメロン Football pictogram.svg
John Cameron Footballer.jpg
名前
ラテン文字 John Cameron
基本情報
国籍 スコットランドの旗 スコットランド
生年月日 (1872-04-13) 1872年4月13日
出身地 エア
没年月日 (1935-04-20) 1935年4月20日(63歳没)
選手情報
ポジション FW
ユース
スコットランドの旗 Ayr Grammar School
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
-1895 スコットランドの旗 エアー・パークハウス
1895 スコットランドの旗 クイーンズ・パーク 0 (0)
1896-1898 イングランドの旗 エヴァートン 42 (12)
1896 スコットランドの旗 クイーンズ・パーク 1 (0)
1898-1907 イングランドの旗 トッテナム 111 (43)
代表歴2
1896 スコットランドの旗 スコットランド 1 (0)
監督歴
1899-1907 イングランドの旗 トッテナム (選手兼任)
1907-1914 ドイツの旗 ドレスデナー
1918-1919 スコットランドの旗 エアー・U
1. 国内リーグ戦に限る。2020年11月14日現在。
2. 2020年11月14日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジョン・キャメロンJohn Cameron, 1872年4月13日 - 1935年4月20日)は、スコットランドサウス・エアシャーエア出身のサッカー選手、サッカー監督。ポジションはFW

経歴[編集]

青年期の頃は地元エアのチームでプレーし、1896年にはサッカースコットランド代表にも選ばれた。

1896年にエヴァートンFCでプロデビューし、2シーズンで48試合に出場し、14得点を記録した。当時のエヴァートンで最も給料の高い選手の1人だった。

1898年5月、当時サザンフットボールリーグに所属していたトッテナム・ホットスパーFCと契約を結んだ。1899年2月、前任の監督フランク・ブレッテルが引き抜かれると、監督を引き継ぎ、選手兼任監督に就任した。

1899-1900シーズンにチームをサザンリーグ優勝に導くと、翌1900-01シーズンにはFAカップの決勝に初進出。シェフィールド・ユナイテッドFC相手に2-2と引き分け、再試合にもつれる。再試合では自身のゴールもあり3-1で勝利し、初優勝を果たした。クラブとして初の国内主要タイトル獲得であった。また、プロサッカーリーグであるイングリッシュ・フットボールリーグに所属するチームでは無いチームの優勝は、1888年にフットボールリーグが創設され、開幕してから2020年の現在に至るまで、史上唯一の出来事である。(トッテナムは後に1908-09シーズンからプロ化し、フットボールリーグに参加する。)

1902、1904年にはトッテナムをサザンリーグで準優勝に導いた。1907年に監督を辞任し、現役も引退した。トッテナムでは通算293試合で139ゴールを記録した。

引退後、短期間スポーツジャーナリストに就いたのちドイツドレスデナーSCを指導することになった。しかし1914年に母国イギリスとドイツの間で第一次世界大戦が勃発するとベルリンにある収容所に収容された。次第に収容所内でサッカーが行われるようになると、収容所内のサッカー協会の一員としてリーグやカップを催した。他にも元サッカーイングランド代表選手など、元プロサッカー選手が複数人居た。

タイトル[編集]

トッテナム
  • FAカップ:1900-01
  • サザンフットボールリーグ:1899-1900
  • ウェスタン・フットボールリーグ:1903-04
  • シェリフ・オブ・ロンドン・チャリティ・シールド:1902
  • ロンドンリーグ・プレミアディビジョン:1902-03
  • サザン・プロフェッショナル・チャリティカップ:1901-02,1904-05,1906-07
スコットランド代表

外部リンク[編集]