ジョワン・オールドハム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジョワン・オールドハム
Jawann Oldham 1986-87.jpg
 No.--
--
--
基本情報
誕生日 {{{誕生日}}}
{{{国}}}
出身地 {{{出身地}}}
ドラフト  

ジョワン・オールドハム(Jawann Oldham、1957年7月4日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身の元プロバスケットボール選手・指導者である。

人物[編集]

シアトル大学卒業後、1980年のNBAドラフトデンバー・ナゲッツに2巡目(全体41位)指名を受け入団[1]

NBAでは8チームに所属し、10シーズンプレーした。通算329試合出場1455得点。

シカゴ・ブルズではマイケル・ジョーダンともプレーした。

引退後は台湾中国韓国で指導に当たる。

2003年に来日し、熊本県、大阪府、愛媛県など日本各地のスクールでの指導を中心に普及活動を展開する。

2005年にプロバスケットボール・bjリーグが発足すると、大分ヒートデビルズのヘッドコーチに就任するが、成績不振のためシーズン途中で解任された[2]

脚注[編集]

外部リンク[編集]