ジョルジ・ジョゼ・エミリアーノ・ドス・サントス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ジョルジ・ジョゼ・エミリアーノ・ドス・サントスJorge José Emiliano dos Santos1954年3月3日 - 1995年2月21日)は、ブラジルリオデジャネイロ市出身のサッカー審判員である。1995年エイズが原因で死亡した。

一般的には雛菊という意味のMargarida(マルガリーダ)というアペリード(通名)で知られる。派手なユニフォーム、カードを出す時や試合終了の笛を吹く際の海老反った姿や、選手に駆け寄る際のユニークな動作で知られている。YouTubeにもgay funny referee というタイトルの動画がアップされ、ゲイ・レフェリーとして呼ばれることになった。日本でも踊る審判というタイトルの同じ動画がアップされている。