ジョルジオ・フランシア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ジョルジオ・フランシア(Giorgio Francia, 1947年11月8日 ‐ )は、イタリアの元レーシングドライバー。日本では、フランチアと表記されることもある。

1972年にイタリアのフォーミュラのタイトルを獲得し、ヨーロッパのフォーミュラレースで活躍した[1]。彼は1974年にドイツのフォーミュラ3のチャンピオン[2]

その後2つのF1グランプリに参加しようと1977年と1981年にF1にも参戦したが、予選通過はならなかった[3]

キャリア[編集]

フォーミュラ1[編集]

フォーミュラ1のデビューは、1977年のイタリアグランプリでブラバムから。このイギリスのチームは、イタリア人ドライバーのために3台目の車を用意することに[4]。パイロットは金曜日に4周だけテストすることができたが、土曜日にチームはハンス=ヨアヒム・スタックのフォークリフトとして車をサポートすることを好んだ[5]

1981年のベルギーグランプリで、オゼッラは負傷したミゲル・アンヘル・ゲーラをフランシアに換えることに決めた。ただし、国際自動車スポーツ連盟(FISA)はパイロットのスーパーライセンスを拒否。ピエモンテのチームは、彼を新しいスポーツプロトタイプ選手権経験を持つパイロット、ピエルカルロ・ギンザーニに換えた[6]。スペインのグランプリでスーパーライセンスを取得したフランシアは、ギンザーニに代わって参戦したが予選通過に失敗[7]。次のレースでは参加できなかった。

以降はツーリングカーレースに転向。イタリアツーリングカー選手権、スペインツーリングカー選手権、ドイツツーリングカー選手権、ヨーロッパツーリングカー選手権などで、アルファロメオのドライバーとして活躍した。また日本のレースにも参戦歴があり、全日本ツーリングカー選手権に参戦していた。

レース戦績[編集]

F1[編集]

チーム シャーシー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 WDC ポイント
1977年 ブラバム BT45B ARG BRA RSA USW ESP MON BEL SWE FRA GBR GER AUT NED ITA
DNQ
USA CAN JPN NC 0
1981年 オゼッラ FA1B USW BRA ARG SMR BEL MON ESP
DNQ
FRA GBR GER AUT NED ITA CAN CPL NC 0

ドイツツーリングカー選手権[編集]

チーム 使用車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 順位 ポイント
1993年 シューベル・エンジニアリング アルファロメオ・155 V6 TI ZOL1
7
ZOL2
Ret
HOC1
6
HOC2
12
NUR1
9
NUR2
Ret
WUN1
Ret
WUN2
2
NUR1
8
NUR2
6
NOR1
4
NOR2
8
DON1
7
DON2
6
DIE1
6
DIE2
3
ALE1
4
ALE2
3
AVU1
Ret
AVU2
5
HOC1
2
HOC2
2
7位 127
1994年 ZOL1
3
ZOL2
3
HOC1
10
HOC2
9
NUR1
8
NUR2
8
MUG1
6
MUG2
12
NUR1
7
NUR2
9
NOR1
Ret
NOR2
4
DON1
Ret
DON2
Ret
DIE1
8
DIE2
Ret
NUR1
9
NUR2
Ret
AVU1
9
AVU2
7
ALE1
4
ALE2
DNS
HOC1
DNS
HOC2
DNS
13位 70

スペインツーリングカー選手権[編集]

チーム 使用車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 順位 ポイント
1995年 アルファコルセ アルファロメオ・155 JER
1

12
JER
2

4
JAR
1

1
JAR
2

2
BAR
1

6
BAR
2

Ret
EST
1

1
EST
2

Ret
ALB
1

4
ALB
2

5
CAL
1

8
CAL
2

7
ALB
1

7
ALB
2

5
JER
1

9
JER
2

10
BAR
1

9
BAR
2

7
JAR
1

5
JAR
2

7
5位 149

イタリア・スーパーツーリング選手権[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 順位 ポイント
1992年 ジョリー・クラブ アルファロメオ・155 S1 MON
1
2
MON
2
2
MAG
1
1
MAG
2
2
MGN
1
4
MGN
2
3
BIN
1
2
BIN
2
2
VAL
1
3
VAL
2
4
IMO
1
2
IMO
2
4
MIS
1
3
MIS
2
5
PER
1
1
PER
2
1
VAR
1
3
VAR
2
3
MON
1
2
MON
2
2
2位 260
1993年 アルファコルセ MON
1
MON
2
VAL
1
VAL
2
MIS
1
MIS
2
MAG
1
MAG
2
BIN
1
BIN
2
IMO
1
IMO
2
VAR
1
VAR
2
MIS
1
4
MIS
2
2
PER
1
16
PER
2
6
MUG
1
5
MUG
2
2
9位 56

全日本ツーリングカー選手権[編集]

チーム 使用車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 順位 ポイント
1995年 Unicorse アルファロメオ・155 FSW1 FSW2 SUG1 SUG2 TOK1 TOK2 SUZ1 SUZ2 MIN1 MIN2 TAI1 TAI2 SEN1 SEN2 FSW1
20
FSW2
25
NC 0

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Giorgio Francia | Racing career profile | Driver Database”. www.driverdb.com. 2019年11月23日閲覧。
  2. ^ German F3 Champions motorsportsetc.com..
  3. ^ F1 DataWeb : Error”. f1-data.jp. 2019年11月23日閲覧。
  4. ^ “Giacomelli sí, Cheever no” (スペイン語). El Mundo Deportivo. (4-9-1977). http://hemeroteca.mundodeportivo.com/preview/1977/09/04/pagina-24/1034023/pdf.html 7-6-2012閲覧。 
  5. ^ Ercole Colombo (11-9-1977). “Patrese entusiasima a Monza- Francia, delusione cocente”. La Stampa 
  6. ^ Cristiano Chiavegato (15 maggio 1981). “F.1, festival delle molle nel Gran Premio del Belgio”. La Stampa 
  7. ^ “Una Arrows per il fratello di Villeneuve?”. Stampa Sera. (22 giugno 1981)