ジョナサン・ペティボーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ジョナサン・ペティボーン
Jonathan Pettibone
ニューブリテン・ビーズ
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州オレンジ郡ヨーバリンダ
生年月日 (1990-07-19) 1990年7月19日(28歳)
身長
体重
6' 6" =約198.1 cm
225 lb =約102.1 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 投手
プロ入り 2008年 ドラフト3巡目(全体110位)でフィラデルフィア・フィリーズから指名
初出場 2013年4月22日 ピッツバーグ・パイレーツ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジョナサン・ハリー・ペティボーンJonathan Harry Pettibone, 1990年7月19日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州オレンジ郡ヨーバリンダ出身のプロ野球選手投手)。右投左打。2017年現在は、独立リーグ・アトランティックリーグニューブリテン・ビーズに所属。

経歴[編集]

2008年、MLBドラフト3巡目(全体110位)でフィラデルフィア・フィリーズから指名され、8月11日に契約。ルーキー級ガルフ・コーストリーグ・フィリーズで1試合に登板し、0勝1敗、防御率0.00だった。

2009年はA-級ウィリアムズポート・クロスカッターズで9試合に登板し、2勝4敗、防御率5.35だった。

2010年はA級レイクウッド・ブルークロウズで24試合に登板し、8勝6敗、防御率3.49だった。

2011年はA+級クリアウォーター・スレッシャーズで27試合に登板し、10勝11敗、防御率2.96だった。

2012年はAA級レディング・フィリーズで19試合に登板し、9勝7敗、防御率3.30だった。7月にAAA級リーハイバレー・アイアンピッグスへ昇格。AAA級では7試合に登板し、4勝1敗、防御率2.55だった。オフの11月20日にフィリーズとメジャー契約を結び[1]、40人枠入りした。

2013年3月10日にAAA級リーハイバレーへ異動し、開幕をAAA級で迎えた。AAA級で3試合に登板後、4月22日にジョン・ラナンが故障者リスト入りしたため、メジャーへ昇格し[2]、同日のピッツバーグ・パイレーツ戦でメジャーデビュー。5.1回を6安打2失点6奪三振に抑えたが、勝ち負けは付かなかった[3]。シーズン2試合目の登板となった4月27日のニューヨーク・メッツ戦では、5回を7安打3失点に抑え、メジャー初勝利を挙げた[4]。その後はローテーションに定着していたが、8月2日に右肩の故障で15日間の故障者リスト入りし[5]、8月25日に60日間の故障者リストへ異動[6]。そのままシーズンを終えた。この年は18試合に登板し、5勝4敗、防御率4.04だった。

2014年は右肩の故障もあったため、3月27日にAAA級リーハイバレーへ異動し、開幕をAAA級で迎えた。AAA級で1試合に登板後、4月12日にメジャーへ昇格。昇格後は2試合に登板したが、0勝1敗、防御率9.00と結果を残せず、4月18日にAAA級へ降格[7]。降格後はAAA級で4試合に登板したが、5月18日に右肩のSLAP損傷で7日間の故障者リスト入りした。6月17日に手術を行い[8]、残りのシーズンを欠場した。

2015年も開幕から15日間の故障者リストに入り4月28日には60日間の故障者リストに移された。7月には右肩の再手術が必要と診断され [9]、リハビリ登板もないまま10月7日に40人枠から外された[10]

2016年1月28日にシカゴ・カブスとマイナー契約を結ぶ。4月19日に解雇となる。

2017年3月24日に独立リーグ・アトランティックリーグニューブリテン・ビーズと契約。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2013 PHI 18 18 0 0 0 5 4 0 0 .556 437 100.1 109 9 38 3 5 66 1 0 50 45 4.04 1.46
2014 2 2 0 0 0 0 1 0 0 .000 47 9.0 17 2 3 1 0 6 0 0 10 9 9.00 2.22
通算:2年 20 20 0 0 0 5 5 0 0 .500 484 109.1 126 11 41 4 5 72 1 0 60 54 4.45 1.52
  • 2014年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 44 (2013年 - 2015年)

脚注[編集]

  1. ^ Phillies add four players to 40-man roster”. MLB.com Phillies Press Release (2012年11月20日). 2015年1月12日閲覧。
  2. ^ Paul Hagen (2013年4月22日). “Phils call on Pettibone for MLB debut Monday”. MLB.com. 2015年1月12日閲覧。
  3. ^ Scores for Apr 22, 2013”. ESPN MLB (2013年4月22日). 2015年1月12日閲覧。
  4. ^ Scores for Apr 27, 2013”. ESPN MLB (2013年4月27日). 2015年1月12日閲覧。
  5. ^ Stephen Pianovich (2013年8月3日). “Strained shoulder sends Pettibone to disabled list”. MLB.com. 2015年1月12日閲覧。
  6. ^ Todd Zolecki (2013年8月26日). “Phillies shuffle roster as result of 18-inning game”. MLB.com. 2015年1月12日閲覧。
  7. ^ Todd Zolecki (2014年4月18日). “Phils look to Camp to buoy bullpen”. MLB.com. 2015年1月12日閲覧。
  8. ^ Todd Zolecki (2014年6月19日). “Pettibone undergoes right shoulder surgery”. MLB.com. 2015年1月12日閲覧。
  9. ^ Ruben Palacios (2015年7月8日). “Amaro: Phillies SP Jonathan Pettibone might need more surgery”. CBS Sport FANTASY. http://www.cbssports.com/fantasy/baseball/news/phillies-sp-jonathan-pettibone-to-have-surgery-on-shoulder/ 2015年10月13日閲覧。 
  10. ^ Chuck Hixson (2015年10月8日). “The Phillies outrighted Justin De Fratus and six other players”. Scout. http://www.scout.com/mlb/phillies/story/1597047-de-fratus-six-others-cut-by-phillies 2015年10月13日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]