ジョナサン・シーゲル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ジョナサン・シーゲル(Jonathan Siegel)は、Xenon Partners社のCEO[1]で連続起業家(シリアル・アントレプレナー)、ベンチャーキャピタリストEコマースクラウドサービス電子署名など、数多くの事業会社を設立した。

じょなさん・しーげる
Jonathan Siegel
生誕アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ
国籍アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業Xenon Partners社CEO, 連続起業家, ベンチャーキャピタリスト

人物・来歴[編集]

アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ出身。

Eコマースクラウドサービス電子署名の分野で事業会社を設立。eコマースの分野においてはWebサイトなどに利用されるショッピングカートサービスを開発・提供したRightCart.com社を設立。[2] 2007年にBUY.COM, INC.(現:楽天株式会社)に売却。[3][4]

クラウドサービス分野ではマルチクラウド管理プロバイダーRightScale社を設立。[5] AmazonのWebサービスの管理プラットフォームを提供し、2018年フレクセラ・ソフトウェア合同会社へ売却。[6]さらに電子署名サービスの開発・運営を目的として設立された「RightSignature」は南カリフォルニアVentureNet会議にて優秀賞を受賞し[7]、2014年にシトリックス・システムズ社へ売却。[8]

現在はXenon Partners社のCEO、Shibuya Startup Supportにてスペシャルアドバイザーとして活躍している。[9]

UCSBで物理学とコンピューターサイエンスの学位を、ブラウン大学でサイバーセキュリティの修士号を、INSEADでMBAを取得。現在もSyracuse Universityにて法律の勉強もしている。また、カリフォルニア州の不動産ブローカーライセンス、カリフォルニア州の請負業者ライセンス、プライベート・パイロット・ヘリコプター証明書、固定翼機のマルチ・エンジン・インストゥルメント・インストラクター証明書を所有。[10]また著書の「The San Francisco Fallacy -起業家を殺す10の迷信- 」は堀江貴文氏から推薦され話題に。[11]

略歴[編集]

・1991年2月 モバイル、クラウド、Webベースのアプリケーションの開発会社ELC Technologies社を設立[12]

・2006年5月 RightCart.com社を設立

・2006年10月 RightScale社を設立

・2007年7月 RightCart社をBUY.COM, INC.に売却

・2008年6月 RightSignature社を設立[13]

・2010年 エラー追跡アプリケーションを提供しているExceptional Cloud Services社のCEOに就任[14]

・2010年1月 サーバーの監視・管理ツールを提供するCloudkick社のアドバイザーに就任[15]

・2010年9月 アメリカのベンチャーキャピタル会社Accel VCにてベンチャーパートナーに就任[16]

・2010年12月 Cloudkick社のアドバイザー辞任

・2010年12月 PHPアプリケーションのプラットフォーム開発会社Orchesta社のアドバイザーに就任。PaaSソリューションプロバイダーEngine Yard社への買取に伴い、創業起業家へアドバイスを行う。[17][18]

・2011年1月 Accel VCにてベンチャーパートナー辞任

・2011年9月 Orchesta社のアドバイザー辞任

・2013年3月 Exceptional Cloud Services社CEO辞任

・2013年3月 マルチクラウドソリューションを提供しているRackspace Technology社に入社[19]

・2014年10月 RightSignature社をシトリックス・システムズ社に売却

・2014年1月 Xenon Partners社のCEOに就任[20][21]

・2015年6月 バーチャルメールボックスとバーチャルアドレスのプロバイダー会社のEarth Class Mail社の会長に就任[22]

・2016年1月 Rackspace Technology社を退職

・2017年1月 Earth Class Mail社の会長辞任

・2018年 9月 ScoutAPM入社[23]

・2018年10月 RightScale社をフレクセラ・ソフトウェア合同会社に売却

・2020年9月 電子契約サービスの開発・運営を行うサインタイム株式会社を設立[24]

特許[編集]

・フォームの回答率を強化するシステムとメソッドを開発。これによりネットワークを介してユーザが電子文書に情報を入力することが容易になった。[25]

・コンピュータフォームアクションゾーンの概要システムとメソッドを開発。複数の情報入力欄がある電子文書にインターネットを介してユーザが容易に情報入力ができるようになった。[26]

・ドキュメントへの署名システムとメソッドを開発。インターネットを介して、電子署名を可能にした。[27]

・自己完結型取引コンポーネントを使用するための方法および装置を開発。ウェブページの一部内に表示される自己完結型のトランザクションコンポーネントを使用して電子取引を可能にし、オンライン取引をより容易にした。[28]

著書[編集]

『The San Francisco Fallacy -起業家を殺す10の迷信- 』(ナンバーナイン出版、2019年3月発売)

外部リンク[編集]

Jonathan Siegel Twitter

脚注[編集]

  1. ^ Shibuya Startup Support Official Website” (日本語). Shibuya Startup Support Official Website. 2021年3月1日閲覧。
  2. ^ RightVentures | Seasoned operators. Proven success. We're passionate about supporting great teams thru great outcomes.”. www.rightventures.com. 2021年3月1日閲覧。
  3. ^ Abstract/Bio”. web.stanford.edu. 2021年3月1日閲覧。
  4. ^ 米国BUY.COM, INC.の買収に関するお知らせ:楽天株式会社” (日本語). 楽天株式会社. 2021年3月1日閲覧。
  5. ^ RightVentures | Seasoned operators. Proven success. We're passionate about supporting great teams thru great outcomes.”. www.rightventures.com. 2021年3月1日閲覧。
  6. ^ フレクセラ・ソフトウェア、マルチクラウド管理プロバイダーのRightScale社を買収” (日本語). 日本経済新聞 電子版. 2021年3月1日閲覧。
  7. ^ RightSignature Takes VentureNet Prize - socaltech.com”. www.socaltech.com. 2021年3月1日閲覧。
  8. ^ シトリックス、ドキュメント署名ツールのRightSignatureを買収” (日本語). ZDNet Japan (2014年10月21日). 2021年3月1日閲覧。
  9. ^ Shibuya Startup Support Official Website” (日本語). Shibuya Startup Support Official Website. 2021年3月1日閲覧。
  10. ^ LinkedIn Jonathan Siegel”. 2021年3月1日閲覧。
  11. ^ Shibuya Startup Support Official Website” (日本語). Shibuya Startup Support Official Website. 2021年3月1日閲覧。
  12. ^ ELC Technologies - Crunchbase Company Profile & Funding” (英語). Crunchbase. 2021年3月1日閲覧。
  13. ^ About Us - Citrix RightSignature e-Signature Software - Citrix” (英語). Citrix.com. 2021年3月1日閲覧。
  14. ^ Rackspace Adds Error Tracking and Redis-as-a-Service to Developer Toolset With Acquisition Of Exceptional Cloud Services | Rackspace Technology” (英語). www.rackspace.com. 2021年3月1日閲覧。
  15. ^ AngelList Cloudkick”. 2021年3月1日閲覧。
  16. ^ RightVentures | Seasoned operators. Proven success. We're passionate about supporting great teams thru great outcomes.”. www.rightventures.com. 2021年3月1日閲覧。
  17. ^ Engine Yard Acquires Orchestra To Add PHP Support To Its PaaS” (英語). TechCrunch. 2021年3月1日閲覧。
  18. ^ LinkedIn Jonathan Siegel”. 2021年3月1日閲覧。
  19. ^ Jonathan Siegel - Strategist and Founder @ RightSignature - Crunchbase Person Profile” (英語). Crunchbase. 2021年3月1日閲覧。
  20. ^ How Xenon Partners keeps startups’ doors open - Carta” (英語). carta.com (2020-09-18GMT+000000:18:23+00:00). 2021年3月1日閲覧。
  21. ^ Shibuya Startup Support Official Website” (日本語). Shibuya Startup Support Official Website. 2021年3月1日閲覧。
  22. ^ LinkedIn Jonathan Sigel”. 2021年3月1日閲覧。
  23. ^ LinkedIn Jonathan Siegel”. 2021年3月1日閲覧。
  24. ^ サインタイム株式会社がクラウド電子契約サービス「SignTime」をリリース”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2021年3月26日閲覧。
  25. ^ US Patent Application for FORM COMPLETION RATE ENHANCEMENT SYSTEM AND METHOD Patent Application (Application #20110093807 issued April 21, 2011) - Justia Patents Search”. patents.justia.com. 2021年3月1日閲覧。
  26. ^ US Patent Application for COMPUTER FORM ACTION ZONE SUMMARY SYSTEM AND METHOD Patent Application (Application #20110093769 issued April 21, 2011) - Justia Patents Search”. patents.justia.com. 2021年3月1日閲覧。
  27. ^ US Patent Application for Document Signing Systems and Methods Patent Application (Application #20110093777 issued April 21, 2011) - Justia Patents Search”. patents.justia.com. 2021年3月1日閲覧。
  28. ^ US Patent Application for METHODS AND APPARATUS FOR USING SELF-CONTAINED TRANSACTION COMPONENTS TO FACILITATE ONLINE TRANSACTIONS Patent Application (Application #20070271149 issued November 22, 2007) - Justia Patents Search”. patents.justia.com. 2021年3月1日閲覧。