ジョゼフ・ラグルズ・ウィルソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョゼフ・ラグルズ・ウィルソン
教会 長老派教会
個人情報
出生 1822年2月28日
Steubenville, Ohio
死去 1822年2月28日(満-81歳没)
プリンストン
子供 ウッドロウ・ウィルソン
ジョゼフ・ラグルズ・ウィルソン・ジュニア
出身校 ジェファーソン大学英語版
プリンストン神学校
テンプレートを表示

ジョゼフ・ラグルズ・ウィルソン・シニア(Joseph Ruggles Wilson, Sr.、1822年2月28日 - 1903年1月21日[1])は、アメリカ合衆国長老派教会牧師大統領ウッドロウ・ウィルソンの父である[2]

1844年、キャノンズバーグ英語版のジェファーソン大学(現在のワシントン・アンド・ジェファーソン大学英語版)を卒業した[3]ワシントン・アンド・ジェファーソン大学belles-lettresを教えていた[4]ハンプデン・シドニー大学英語版に教授として採用され、スタントンで息子ウッドロウ・ウィルソン誕生直前に学校を去った。同地で、ストーントン長老派教会の牧師となり、1855年から1857年まで務めた。1857年後半、義兄弟ジェームズ・ウッドロウの結婚式の後、家族でオーガスタに引っ越し、長老派牧師として活動を続けた[5]

1903年に死亡した。

子供[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ http://www.woodrowwilsonhouse.org/timeline/ImageDisplay.asp?ID=23
  2. ^ Dodd, William Edward (1920). Woodrow Wilson and his Work. Doubleday, Page & Company. p. 3. http://books.google.com/books?id=YhYFAAAAYAAJ&printsec=titlepage#PPA3,M1. 
  3. ^ Jefferson College 1802-1865”. U. Grant Miller Library Digital Archives. Washington & Jefferson College. 2009年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年4月6日閲覧。
  4. ^ Coleman, Helen Turnbull Waite (1956). Banners in the Wilderness: The Early Years of Washington and Jefferson College. University of Pittsburgh Press. pp. 85–91. OCLC 2191890. http://www.archive.org/details/bannersinthewild012852mbp. 
  5. ^ Montgomery, Erick D.. “Woodrow Wilson in Georgia”. The New Georgia Encyclopedia. 2013年1月7日閲覧。
  6. ^ “President Wilson At His Sister .At Close Of Service He Places Flowers...”. The Star and Sentinel. (1916年9月19日). http://news.google.com/newspapers?id=69QlAAAAIBAJ&sjid=V_QFAAAAIBAJ&pg=3478,6425626&dq=joseph+ruggles+wilson&hl=en 2010年10月6日閲覧. "The plot in which the remains were interred is also the resting place of her husband and Joseph Ruggles Wilson and wife, father and mother of the family. ..."