ジョシュア・ジョンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョシュア・ジョンソン Portal:陸上競技
選手情報
ラテン文字 JOSHUA JOHNSON
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
競技 トラック競技短距離走
種目 100m, 200m
大学 オクラホマパンハンドル州立大学
生年月日 1976年5月10日(39歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 テキサス州ダラス
身長 191cm
体重 95kg
成績
世界選手権 200m 6位 (2003年
4x100mR 優勝 (2003年)
国内大会決勝 全米選手権
200m 3位 (2003年)
最高世界ランク 200m 1位 19秒88 (2001年)
自己ベスト
60m 6秒55 (2002年)
100m 9秒95 (2002年)
200m 19秒88 (2001年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ジョシュア・ジョンソン(Joshua Johnson、1976年5月10日 ‐ )は、アメリカ合衆国の男子陸上競技選手。専門は200mが中心の短距離走2003年世界選手権4×100mリレーの金メダリスト、200mのファイナリストである。2003年のワールドアスレチックファイナル200mではショーン・クロフォードステファン・バックランドらを抑え優勝を果たした。2001年にはブリュッセル国際200mで19秒88を記録してシーズンベスト記録保持者になっている。

自己ベスト[編集]

種目 記録 年月日 場所 備考
屋外
100m 9秒95 (+1.8m/s) 2002年4月21日 アメリカ合衆国の旗 ウォルナット
200m 19秒88 (+0.1m/s) 2001年8月24日 ベルギーの旗 ブリュッセル 2001年世界ランキング1位
室内
60m 6秒55 2002年2月1日 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク

主要大会成績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録 備考
2001 世界選手権 エドモントン 4x100mR 予選 38秒35 (4走) 2組1着(予選のみ出場)[1]
2001 グッドウィルゲームズ ブリスベン 100m 8位 10秒51
200m 3位 20秒54
4x100mR 決勝 DQ (4走)
2003 世界選手権 パリ 200m 6位 20秒47 (+0.1)
4x100mR 優勝 38秒06 (4走)
2003 IAAFワールド
アスレチックファイナル
モナコ 200m 優勝 20秒35 (+0.1)
2004 IAAFワールド
アスレチックファイナル
モナコ 100m 7位 10秒44 (-1.6)
200m 5位 20秒65 (+0.7)
2007 IAAFワールド
アスレチックファイナル
シュトゥットガルト 200m 6位 20秒48 (+1.3)

脚注[編集]

  1. ^ アメリカは金メダルを獲得したが、準決勝と決勝のメンバーだったティム・モンゴメリのドーピング処分により、メダルは剥奪された

外部リンク[編集]

記録
先代:
アメリカ合衆国の旗 マイケル・ジョンソン
(19秒71)
200mシーズンベスト記録保持者
(19秒88)

2001年
次代:
アメリカ合衆国の旗 ショーン・クロフォード
ギリシャの旗 コンスタンティノス・ケンテリス
(19秒85)