ジョグコン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
JogCon.png

ジョグコンは、ナムコ(後のバンダイナムコゲームス)から発売されたプレイステーション用の周辺機器ゲームコントローラ)である。1998年12月3日に発売された[1]希望小売価格は3,990円(税込)。

両手の親指が届く位置にジョグダイヤルを配置したコントローラー。対応タイトルはあまり多くなかったものの、ゲーム内容に応じてダイヤルが反応するというのが特徴で、独特の感覚でレースゲームを遊ぶことができた[1]

初期型のプレイステーションコントローラに完全互換しているが、デュアルショックの左右アナログスティックとの互換性はない。

コントローラの中央下にジョグダイヤルがあり、ステアリングコントローラにあるような反発力(フォースフィードバック)を備える。電池や外部電源は不要で本体との接続のみで電力を供給する。

ジョグコン対応ソフトは、同時発売された『R4 -RIDGE RACER TYPE 4-』のほか、『パックマンワールド 20thアニバーサリー』『リッジレーサーV』(プレイステーション2)などがある。

脚注[編集]

  1. ^ a b 株式会社QBQ編 『プレイステーションクソゲー番付』マイウェイ出版発行、2018年。ISBN 9784865118346 p58

外部リンク[編集]