ジョイン・トゥゲザー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジョイン・トゥゲザー
ザ・フーシングル
B面 ベイビー・ドント・ユー・ドゥ・イット
リリース
規格 7インチ・シングル
録音 1972年5月22日 オリンピック・スタジオ[1]
ジャンル ロック
時間
レーベル イギリスの旗 トラック・レコード
アメリカ合衆国の旗 デッカ・レコード
作詞・作曲 ピート・タウンゼント
プロデュース ザ・フー、グリン・ジョンズ
チャート最高順位
  • 9位(イギリス[2]、スイス[3]
  • 17位(アメリカ [4]
ザ・フー シングル 年表
ビハインド・ブルー・アイズ
(1971年)
ジョイン・トゥゲザー
(1972年)
奴らに伝えろ!
(1972年)
ミュージックビデオ
「Join Together」 - YouTube
テンプレートを表示
ジョイン・トゥゲザー(ライヴ)
ザ・フーシングル
初出アルバム『ジョイン・トゥゲザー
B面 I Can See for Miles
Behind Blue Eyes
Christmas
リリース
規格 7インチ・シングル
CDシングル
録音 1989年
ジャンル ロック
時間
レーベル ヴァージン・レコード
作詞・作曲 ピート・タウンゼント
プロデュース ボブ・クリアマウンテン、クライヴ・フランクス、ビリー・ニコルズ
チャート最高順位
  • 100位(イギリス[2]
テンプレートを表示

ジョイン・トゥゲザー」(Join Together)は、イギリスロックバンドザ・フー1972年シングルとして発表した楽曲。スタジオ・アルバムには未収録となった。また、1990年にはライヴ・ヴァージョンがシングルとして発売されている。

背景[編集]

ピート・タウンゼントは1971年より『ライフハウス』というロック・オペラの構想を練っており、本作は『ライフハウス』のための新曲として作られた[5]。タウンゼントが2000年に発売した6枚組CDボックス・セット『Lifehouse Chronicles』には、本作のデモ・ヴァージョンも収録されている[6]。レコーディングではジュース・ハープハーモニカシンセサイザーといった楽器が導入され、ボーカリストのロジャー・ダルトリーは後に『アンカット』誌のインタビューで「シングルにぴったりの、良いエナジーがある曲だと思った。でも当時の僕は、まだシンセサイザーの導入には疑問があったね。僕達はたくさんの曲で、こういう些末な単音のノイズを作るのに時間をかけてきたけど、ギターだけでやった方が良いんじゃないかって思っていた」とコメントしている[7]

B面曲「ベイビー・ドント・ユー・ドゥ・イット」はマーヴィン・ゲイの歌唱で知られる曲のカヴァーで、シングルには1971年12月のライヴ音源が収録され[5]、スタジオ録音のヴァージョンは、アルバム『フーズ・ネクスト』(1971年)のリマスターCDにボーナス・トラックとして追加された。

反響[編集]

全英シングルチャートでは9位に達し、バンドにとって11作目の全英トップ10シングルとなった[2]。アメリカのBillboard Hot 100では17位を記録し、同チャートで自身5度目のトップ20入りを果たしている[4]

1990年にヴァージン・レコードから発売されたライヴ・アルバム『ジョイン・トゥゲザー』のヴァージョンは、同年にアナログ盤シングル(VS 1259)[8]及びCDシングル(VSCDT 1259)としてもリリースされ[9]、1990年3月31日付の全英シングルチャートで100位を記録した[2]

カヴァー[編集]

  • スウィート - カヴァー・アルバム『New York Connection』(2012年)に収録[10]

脚注[編集]

  1. ^ The Who - My Generation - The Very Best Of The Who (CD)
  2. ^ a b c d The Who | full Official Chart History | Official Charts Company
  3. ^ The Who - Join Together - hitparade.ch
  4. ^ a b The Who | Awards | AllMusic
  5. ^ a b レコード・コレクターズ増刊『ザ・フー アルティミット・ガイド』(ミュージック・マガジン/2004年) p.126
  6. ^ レコード・コレクターズ増刊『ザ・フー アルティミット・ガイド』p.81
  7. ^ The Who's 20 best songs, chosen by Roger Daltrey - Page 9”. Uncut. Time Inc. (2015年2月24日). 2015年11月21日閲覧。
  8. ^ The Who - Join Together (Vinyl) at Discogs
  9. ^ The Who - Join Together (CD) at Discogs
  10. ^ Rock Legend Sweet Return With New Album 'New York Connection'”. Blabbermouth.net (2012年4月13日). 2015年11月21日閲覧。