ジョイア (クレーター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョイア
(Gioja)
月面座標 北緯83度18分 東経2度00分 / 北緯83.3度 東経2度 / 83.3; 2
直径 42.47 キロメートル
深度 2.9km
月面余経度 日の出時点で4°
由来 フラヴィオ・ジョイア
GPN識別子 2171

ジョイア (Gioja) は、にあるクレーターであり、月の北極点の近くに位置する。実用的な羅針盤を完成させたイタリア船乗りフラヴィオ・ジョイアにちなんで名づけられた。地球からは、月の北側の縁にジョイアを見ることができる。ジョイアの北の周壁は、低い周壁を持つバードと接している。ジョイアの南南東にはメインが存在する。

ジョイアの周壁は円に近い形状をしているが、わずかに崩壊している。ジョイアの周壁の最高点は北西部にある。ジョイアの底面はほとんど平坦である。ジョイアの中心から北北東の周壁にかけてわずかな隆起が見られ、ジョイアの底面の西部には2つの小さなクレーター痕がある。

外部リンク[編集]