ジョアン・パウロ・タヴァレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はデ・フィゲイレド第二姓(父方の)はタヴァレスです。
ジョアン・パウロ・タヴァレス
João Paulo Figueiredo Tavares
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Joao Paulo Tavares.jpg
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1983-03-30) 1983年3月30日(36歳)
出身地 ミナスジェライス州トレス・ポンタス
ラテン文字 João Paulo Figueiredo Tavares
身長 205cm
体重 94kg
血液型 O型
選手情報
愛称 ジョン
ポジション WS
指高 265cm
利き手
スパイク 355cm
ブロック 320cm
 
獲得メダル
世界選手権
2010 男子バレーボール
テンプレートを表示

ジョアン・パウロ・デ・フィゲイレド・タヴァレス(João Paulo de Figueiredo Tavares, 1983年3月30日 - )は、ブラジルの男子バレーボール選手。ポジションはウイングスパイカーブラジル代表

来歴[編集]

2000年にユース代表、2002年にジュニア代表に選出され[1]、2003年ジュニア世界選手権で銀メダルを獲得[1][2]2004年ブラジル代表入りを果たし、ワールドリーグに出場した[2]2009年ワールドグランドチャンピオンズカップではエジプト戦に途中出場した[3]2010年世界選手権でも1stラウンドで出場を果たした。

ブラジル・スーパーリーガでのプレーを経て、2009年11月に日本のVプレミアリーグパナソニック・パンサーズに入団[4]。 パナソニックでは「ジョンパウロ・タヴァレス」の登録名でプレーし[4]、2009-2010年Vプレミアリーグで2年ぶりの優勝に貢献した[5]。2010年にブラジル・スーパーリーガに復帰、Cimed/SKYに移籍した[6]

2012年10月、再びパナソニック・パンサーズに移籍[7]。チーム準優勝に貢献し、自らもサーブ賞を獲得した[8]。2013年黒鷲旗大会終了後に退団[9]

球歴・受賞歴[編集]

所属クラブ[編集]

  • ブラジルの旗 Banespa (2003年)
  • スペインの旗 Palma de Mayorca (2003-2004年)
  • ブラジルの旗 Unisul (2004-2006年)
  • ブラジルの旗 Cimed (2006-2007年)
  • ブラジルの旗 Santander (2007-2008年)
  • ブラジルの旗 Unisul (2008-2009年)
  • 日本の旗 パナソニック・パンサーズ (2009-2010年)
  • ブラジルの旗 Cimed/SKY (2010-2012年)
  • 日本の旗 パナソニック・パンサーズ (2012-2013年)
  • ブラジルの旗 BVC Campinas(2013- )

脚注[編集]

  1. ^ a b FIVBの選手プロフィールから参照
  2. ^ a b 2009/2010 Vリーグ外国籍選手のプロフィール”. Vリーグ. 2010年8月1日閲覧。
  3. ^ 2009 FIVB Men's Grand Champions Cup (PDF)”. FIVB (2009年11月22日). 2010年8月1日閲覧。
  4. ^ a b NEWS 外国人選手紹介”. パナソニック・パンサーズ (2009年11月4日). 2010年8月1日閲覧。
  5. ^ パナソニックパンサーズが2年ぶり2回目の優勝”. Vリーグ (2010年4月11日). 2010年8月1日閲覧。
  6. ^ Equipe 2010/2011(2010/11年度Cimed/SKY選手一覧)”. Cimed SKY Voleibol(Cimed/SKY公式サイト、ポルトガル語). 2012年2月15日閲覧。
  7. ^ パナソニック・パンサーズ. “外国人選手紹介”. 2012年10月19日閲覧。
  8. ^ Vリーグ機構. “2012/13V・プレミアリーグ男子 個人賞受賞者のお知らせ”. 2013年4月14日閲覧。
  9. ^ 2013年度 新規加入選手・スタッフ紹介”. パナソニック・パンサーズ (2013年9月27日). 2013年10月14日閲覧。新外国人選手と契約。

外部リンク[編集]