ジュリエット・ベルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジュリエット・ベルト
Juliet Berto
生年月日 1947年1月16日
没年月日 1990年1月10日(満42歳没)
出生地 フランスの旗 フランス グルノーブル
職業 女優演出家映画監督
ジャンル 映画
活動期間 1967年 - 1990年
活動内容 1967年 女優としてデビュー
1981年 映画監督デビュー
受賞
1981年 第34回カンヌ国際映画祭若い映画賞
『雪 Neige

ジュリエット・ベルトJuliet Berto1947年1月16日 グルノーブル - 1990年1月10日 パリ)は、フランス女優演劇演出家映画監督である。

人物・来歴[編集]

1947年1月16日、フランス・グルノーブルで生まれる。

彼女が初めて登場するのは、1967年ジャン=リュック・ゴダール監督の『彼女について私が知っている二、三の事柄』であり、そのスイス人映画作家のおびただしい映画につづけて出演する。『中国女』、『ウイークエンド』、『たのしい知識』、『ウラジミールとローザ』。彼女はつづいて、ヌーヴェルヴァーグの映画監督の女神となる、つまり、ジャック・リヴェット監督の『アウト・ワン』であり、『セリーヌとジュリーは舟でゆく』である。1980年代には、彼女は脚本の執筆と演出に身を投じる。彼女の映画『雪 Neige』は、1981年第34回カンヌ国際映画祭若い映画賞を受賞。

1990年1月10日パリにて癌で死去。満42歳没。

おもなフィルモグラフィー[編集]

女優[編集]

監督[編集]

外部リンク[編集]