ジュリアン・デュバル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジュリアン・デュバル
Julien Duval
Cycling (road) pictogram.svg
Fourmies - Grand Prix de Fourmies, 6 septembre 2015 (B001).JPG
個人情報
本名 Julien Duval
ジュリアン・デュバル
生年月日 (1990-05-27) 1990年5月27日(29歳)
国籍 フランスの旗 フランス
身長 179cm
体重 68kg
チーム情報
所属 AG2R・ラ・モンディアル
分野 ロードレース
トラックレース
役割 選手
特徴 パンチャー
アマ所属チーム
2008
2009-2012
UC・ヌーブール
USSA・パヴィリー・バルンタン
プロ所属チーム
2013-2014
2015-2016
2017-
ルーベ・リール・メトロポール
アルメー・ド・テール
AG2R・ラ・モンディアル
グランツール最高成績
主要レース勝利
MaillotFra.PNG フランス選手権 オムニアム(2010年)
MaillotFra.PNG フランス選手権 マディソン(2011、2013年)
MaillotFra.PNG フランス選手権 団体追い抜き(2012年)
MaillotFra.PNG フランス選手権 個人追い抜き(2013年)
最終更新日

ジュリアン・デュバル(Julien Duval、1990年5月27日 - )は、フランスエヴルー出身の自転車競技選手。AG2R・ラ・モンディアルに所属。

来歴[編集]

アマチュア時代[編集]

2006年、カデカテゴリーのフランス選手権トラックレースに出場。マディソンと個人追い抜きで優勝。

2007年、フランス選手権 ジュニア 団体追い抜きで優勝。ヨーロッパ選手権 ジュニア 団体追い抜きで2位。

2008年、ヨーロッパ選手権 ジュニア 団体追い抜きで優勝。フランス選手権 ジュニア 団体追い抜きとポイントレースで優勝。UCIトラックワールドカップの出場メンバーに選出される。

2009年UCIトラックワールドカップカリ大会と北京大会に出場。カリ大会では団体追い抜きで4位、マディソンで7位。北京大会ではマディソンで8位、団体追い抜きで9位だった。

2010年世界選手権トラックレースの団体追い抜きフランス代表メンバーに選出され9位。フランス選手権 オムニアムで優勝。UCIトラックワールドカップメルボルン大会でオムニアム11位。

その後、2011年2012年にフランス選手権トラックレースで新たなタイトルを獲得し、2013年コンチネンタルチームのルーベ・リール・メトロポールとプロ契約。

プロ時代[編集]

2013-2014年:ルーベ・リール・メトロポール[編集]

2013年、1月に新しいルーベベロドロームで行われたフランス選手権マディソンでモルガン・クネスキとのペアで優勝。7月、イエールで行われたフランス選手権個人追い抜きでも優勝。ロードレースではパリ~トロワで2位、ダンケルク4日間レースで山岳賞、パリ~アラス・ツアーで総合2位。

2014年、パリ~アラス・ツアーで第1ステージのチームタイムトライアルで優勝し、総合3位。グランプリ・クリスタル・エネルジーではアマチュア時代のチームメイト、ケヴィン・ラルエットを抑えて2位。

2015-2016年:アルメー・ド・テール[編集]

2015年、アルメー・ド・テール(フランス陸軍チーム)に移籍。2月にフランス、サン=カンタン=アン=イヴリーヌで行われた世界選手権トラックレースではフランス代表メンバーになり、団体追い抜きではブリアン・コカールダミアン・ゴダンジュリアン・モリスと共にフランス記録を2回更新し、7位入賞した。ロードレースではエトワール・ド・ベセージュ第1ステージ5位、ブークル・ド・ラ・マイエンヌ第3ステージ7位、クラシカ・コルシカで10位。

2016年ラ・ルー・トゥランジェルで3位、ブークル・ド・ロルヌで5位、ブークル・ド・ラ・マイエンヌで総合7位。夏にはポリノルマンドライアン・アンダーソンバプティスト・プランカールトに続き3位。活躍にAG2R・ラ・モンディアルが目をつけAG2R・ラ・モンディアルとプロ契約。

2017年-:AG2R・ラ・モンディアル[編集]

2017年、プロ1年目ながらオムロープ・ヘット・ニウスブラットドワルス・ドール・フラーンデレンE3・ハレルベークパリ〜ルーベなどのUCIワールドツアーレースに出場。8月にはブエルタ・ア・エスパーニャに出場。ロマン・バルデのアシストをこなし総合108位で完走した。

トラックレースの主な戦績[編集]

世界選手権[編集]

ヨーロッパ選手権[編集]

  • コトブス 2007
    • Silver medal europe.svg ジュニア 団体追い抜き 2位
  • プルシュクフ 2008
    • European champion jersey 2016.svg ジュニア 団体追い抜き 優勝(ジュリアン・モリス、エルワン・テグエル、エマニュエル・ケオと共に)
  • サンクトペテルブルク 2010
    • Bronze medal europe.svg ジュニア 団体追い抜き 3位

フランス選手権[編集]

  • 2006年
    • MaillotFra.PNG カデ マディソン 優勝(ジェシー・グルールトと共に)
    • MaillotFra.PNG カデ 個人追い抜き 優勝
  • 2007年
    • MaillotFra.PNG ジュニア 団体追い抜き 優勝(ニコラ・ジュリア、フローラン・グジャール、リシャール・フルニエ、ジェローム・マレと共に)
    • ジュニア 個人追い抜き 3位
  • 2008年
    • MaillotFra.PNG ジュニア ポイントレース 優勝
    • MaillotFra.PNG ジュニア 団体追い抜き 優勝(エマニュエル・ケオ、ティボール・ウシュ、エンゾ・オールヴィルと共に)
    • ジュニア 個人追い抜き 2位
    • ジュニア マディソン 3位
  • 2009年
    • 個人追い抜き 2位
    • スクラッチ 2位
  • 2010年
    • MaillotFra.PNG オムニアム 優勝
    • 団体追い抜き 2位
    • 個人追い抜き 3位
    • スクラッチ 3位
    • マディソン 3位
  • 2011年
    • MaillotFra.PNG マディソン 優勝(アレクサンドル・ルメールと共に)
  • 2012年
    • MaillotFra.PNG 団体追い抜き 優勝(アレクサンドル・ルメール、アレクシー・グジャール、ケヴィン・ルセリエと共に)
  • 2013年
    • MaillotFra.PNG マディソン 優勝(モルガン・クネスキと共に)
    • MaillotFra.PNG 個人追い抜き 優勝
    • 団体追い抜き 2位
    • オムニアム 3位
  • 2015年
    • マディソン 3位

ロードレースの主な成績[編集]

グランツール[編集]

ブエルタ・ア・エスパーニャ[編集]

外部リンク[編集]