ジャーマンウイングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ジャーマンウイングス
Germanwings logo 2014.jpg
IATA
4U
ICAO
GWI
コールサイン
Germanwings
設立 2002年10月27日
ハブ空港 デュッセルドルフ空港
ケルン・ボン空港
シュトゥットガルト空港
焦点空港 ベルリン・シェーネフェルト空港
ハンブルク空港
ハノーファー空港
ドルトムント空港
マイレージサービス Boomerang Club
Miles & More
保有機材数 83
就航地 86
親会社 ルフトハンザドイツ航空
本拠地 ドイツケルン
代表者 Thomas Winkelmann (CEO)
外部リンク http://www.germanwings.com/
テンプレートを表示
ジャーマンウイングス本社
ジャーマンウイングスのエアバスA320
A319『ベルリン熊バス(Berlinbearbus)』号

ジャーマンウイングス(Germanwings)は、ケルンに本社を置くドイツの格安航空会社である。

概要[編集]

1997年ユーロウイングスの一部門としてスタート、2002年に100%出資の独立した会社となった。2009年1月、ユーロウイングスとともにルフトハンザドイツ航空完全子会社となり、ドイツ国内・欧州各地への運航を行っている。

2013年に新しいCIを導入[1]フランクフルト空港およびミュンヘン国際空港発着便を除くルフトハンザ運航路線についてジャーマンウイングスへの移管が順次進められ[2]2015年に移管を完了した[3]

2015年10月、ルフトハンザはグループ再編の一環としてLCCをユーロウイングスに一本化することを発表、段階的にユーロウイングスに移行し、ジャーマンウイングスは消滅することになった[4]

運航機材[編集]

A319(初期塗装)
A319
MD-82(初期塗装)
CRJ900(ユーロウイングス便として運航)

2013年8月現在の機材平均年齢は7.8年[5]。以前はボーイング737-800なども保有していた。

事件・事故・トラブル関連[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 新・ジャーマンウィングス、7月に新塗装に変更 【動画】”. フライチーム (2012年12月7日). 2015年1月11日閲覧。
  2. ^ ジャーマンウィングス、ルフトハンザからの移管準備すすむ”. フライチーム (2013年4月25日). 2015年1月9日閲覧。
  3. ^ ジャーマンウィングス、ルフトハンザからの移管準備すすむ”. フライチーム (2015年1月9日). 2015年1月11日閲覧。
  4. ^ ルフトハンザ再編、3社統合 ジャーマンウイングス消滅(Aviation Wire 2015年10月20日)
  5. ^ Germanwings - Details and Fleet History”. planespotters.net. 2013年9月22日閲覧。

外部リンク[編集]